動いてよ、状況。消えてよ、感情。

好きな人にはだいたい好きな人がいた

私じゃない女の人

 

奥さんがいる年上の人

向ヶ丘遊園の近くに家を建てたばかりだった

結婚てなに

夫婦ってなに

経験したことないからわからない

でも

毎日想像しては傷つき

私は狂った

 

体重が浅丘ルリ子と同じになった

欲しいものが全部手に入らないのが人生なんだ

わかれよ

って言われた

そりゃそうだろうけど

理不尽で不公平だなって思った

 

婚約者がいる年下の人

私は今なら

結婚がなにか

夫婦がなにか

わかる

でも

それは

その人には関係ない

 

幸せな恋人同士を想像しては傷ついて

狂わないように

命をかけて祈る

昔みたいに泣きはしない

私はもう

大人になっちゃったから

 

まやかしでも

ごまかしでも

自分を高いところに置かないと

私はやりきれない

うそでも

私だって

だめじゃないんだって思わないと

私はどうしよう

 

鬱のせいにして

絶望してたら

ほんとに未来が来ない

 

 

 

広告を非表示にする

ヒョットコスカートガール

f:id:ohmyfukafuka:20180422231309p:image

今日の気分。

サニーデーとくるりが好きみたいだけど、まあ好きよ。辻子さんみたいにフルコースでは食べないけど、アラカルトですごく好きなメニューがあって、それはよく食べる。

この2年のサニーデーは、懐メロじゃなく聴ける。昔聴いてた思い出も、昔の彼らの歌も思い出さない。今の音楽になってる。加齢の渋さがいっさいなく、彼の父親としての暮らしがいっさい見えず、ソカーベは現役に復活。素晴らしい。

くるりを順番に追いかけてないから、ほんとは全部知らない。ウイーンで作ったやつとか。第一、まだモッくんがいる。私の頭の中ではまだ三人組のまま。

品川駅で、後ろにほっかむりしたヒョットコの絵が描いてあるスカートを履いてる女子がいて、衝撃的だった…一瞬、ぬ?おかめかなと思ったけど、ヒョットコだった。おかめの相棒はヒョットコだけど、私はあれ履きたくない。履けない。一万もらっても無理。

世界って広い。人間不思議。人生いろいろ。理解不能なことばかり。普通ってなんだろう。普通になりたいが口癖の私だけと、私からしたら、電車の音漏れ女子やヒョットコ系女子の方が狂ってるように見えるよ…

なんかあほらしくなっちゃった。普通なんて物差しは、自分の中にしかないのに、他人と比べて、ああだこうだ言っても、合う人とは合うし、だめな人とはだめなまま、一生平行線なだけよね。

私、その人たちに、あなた普通ネって言われても、ちっともうれしくない。

私は私のアンテナやセンスを磨くことに精進したい。的の真ん中にいるのは私で、この人生の主役は私で、私は私が普通って思う私になりたい。

 

広告を非表示にする

あんなに笑わなくても

大学の時、私がロシア語の授業が同じで素敵だなと思ってた男子と、友達が体育の授業が同じできもいと思ってた男子が同一人物だと判明した時、友達は酸欠になって死にそうになるくらい笑った。ゲラゲラと。アッハッハと。

彼はソカーベを30倍崩した感じだった。がんばって話しかけて、なんでか持ってたフィシュマンズのCDを無理やり貸したら、スト ーンズのケーキがかわいいジャケのCDを次の時に貸してくれた。私にはよくわからない音楽だったけど、うれしかった。

でも、友達に、ゆみちゃん!!しっかりして!!!って散々言われて、それきりになり、その人は左手薬指に指輪をはめるようになった。意地悪な友達は、彼に、あら、結婚されたんですか?って嫌味を言ったらしい…

て、ちょっと!彼を素敵と思う女子、他にもいたじゃん!

て、あれ、ペアリングじゃない可能性もなきにしもあらずかしら…ぉ、おう…

みんな!ラブは友達とするわけじゃないのよ。自分のアンテナがピンと来たらそれを信じてね。

 

広告を非表示にする

毛について

美容脱毛は薬飲みにはできない。すなわち鬱病女は断られるらしいわ。一方の医療脱毛は大丈夫らしい。

それにしても、全身脱毛全身脱毛って、私いやよ。多少は体毛持ってたいじゃない?人間も動物だし、毛が生えてるとこは大事な場所で毛が守ってくれてるって、学校で習ったもの。

そこまでツルツルにしたい気持ちってのは、男に対してよね。でも、指毛が生えてただけで、振ってくるような男は人間的にどうかと思う…女、人間、私たちはマネキンじゃないわけだから、それを求められても…

じゃあ、脇毛モジャモジャ、脛毛ボーボーがいいかって言えば、それは、ナチュラリストフェミニストじゃない限り、つらいわね。

妹が脇毛とグッバイしたら、脇汗の逃げ場がなくなって、シャツ沁みは淡いブルースだってこんがらがってたわ…

髪の毛はみんな永久に脱毛したくなくて、付け毛やかつらを高いお金で買うのに、他の毛は高いお金出して抹殺しようとする。

うーん…どうせ日焼けと冷房のせいで、真夏でもノースリーブは着ないし、いつも羽織もの持参するし、今のままでいいだろうか。

…わからない。むずかしい…

広告を非表示にする

あつっ、モスチキン熱い!熱すぎよ!

変な皮だか筋のとこで、噛みきれないし〜!ちょっと!

て、ねえ。あの子はあの謎の音楽をわざとまわりに、啓蒙、してるつもりで流してたんじゃないかしら。

彼女的には、これ、マルバツのテーマソングなのみんな知ってるっしょ?いいっしょ?しょ?しょ!しょ!!

しょ〜〜〜!!!!!

ていう感じ?

遠回しに音漏れを伝えたくて、顔をチラ見したら、私、キモくて今チラ見られた?え?みたいないじけwithなによね!態度満々で、チラ見され返され、チラチラ道中辛かった。

余計なお世話だけどよ、全身ユニクロ、全身駅ビル、全身ヨーカドーでコーディネートしても、今どき、ああいう、 ザオタッキーガールみたいな服装になることは至難の技よね。何選んでも、そこそこおしゃれになるようにできてるし。なのに、あのクオリティよ。イヤホンはポンカンみたいな色だし。

まあ、超余計なお世話ですいませんって話だけど、世界には色々な人がいるわね。

赤坂なんて、マジかよマジだよみたいな、美男美女におしゃれに金持ち、そして、着丈が長く身幅が広い、麻のスカートやワンピース、ズボン(ズボンは丈が短めになる)に、白いガーゼみたいなブラウスに麦わら帽子の女性だらけ(半分は乳母車と旦那と来てる)。

チビには難しいアイテム過ぎる。

帽子かぶると、頭がさらに大きくなり、頭身が縮む。最悪、五頭身になるわね…

 

広告を非表示にする

ヤマーテ線が止まった…電車内で…

隣の太っちょ女性が、アニーめテーマみたいな音楽(歌はない…)を、爆音でオレンジ色のイヤホンから聴いている…

ゆーろびーとにびじゅある系の歌ない部分混ぜたみたいな…?

あ、動いた。よかった。

言ってあげるべきなのか…

だいぶ恥ずかしいわよね…

結構混んでるもの。

変な音楽…

広告を非表示にする

エドワード時代(1940年代)のブラウス約2万円、モスリン製が欲しかったけど、買えないわよね。

うぬ…

かわいかったけど。うーん。

あ、そこのあなた!買って♡

広告を非表示にする