読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

パンツをパンティーと呼ぶ女に出会った事がない

明日は大江戸骨董市ですけど、行くかな…どうしよう。もう、どんなものが売ってるのか、そして、どんな値段なのかだいたいわかるようになってしまったので、飽きちゃったなあ。骨董品、高いし、それなら、タマスのピアス貯金にまわしたい。この春夏のシリーズの「無意識」というタイトルのピアスを狙ってるのですが、ホームページは去年の秋冬のままだし、この間の展示会で、それも買えたんですけど、そんなにほいほい買えるものでもないのと、混んでて、ゆっくり選べなかったんです。

しかし、タマスのほぼ全ての品物は存在感があるものばかりなので、私の服装と合うかな、ちょっと浮いちゃうのがなあ。ほんとは、ちゃんとした一粒パールやダイヤモンドのピアスの方が好きな気するんですけど、そういうのは本当に高くて私には買えません。

ソフィアコッポラの映画は最初のやつしか好きじゃありませんが、彼女の服装は、いつもうなるほど素敵で大好きです。引き算の美学、徹底してますから。あの人、ネックレスもあんまりつけないですし、超シンプルなのにガーリーなんですよね。

昔の流行通信で、若くして亡くなってしまった、彼女のお友達、確かチャーリーと呼ばれていた編集者の方が、ソフィアのお気に入りのアイテムをあげるページがありました。底に並んでいたのは、エルメスのバッグ、ダイヤのピアスとプチバトーの白いピコレースのキャミソールとパンツいやパンティーでした。それから、マイパンツいやパンティーもずっとピコレース、黒い方です。いや、そんな情報誰も知りたくないと思うんですけど、これ履くと、他が履けなくなるくらい、ちょうどいいんです。洗っても洗っても、生地がへたらないし。

この前の夏、下北沢でプチバトーの前を通りかかって、ふと聞くと、店頭には並んではないんですけど、ちゃんと棚の中には置いてあるんです。しかし、白は二枚で1000いくらなのに対し、黒は一枚で2000円近いんです、確か。

うむ…20年前、カヒミプチバトーを世に広めた頃、まだソニプラで買えた頃、そこまでは高くなかったのに、年々、値上がっています。

ふ、むかつくべ…

でも、あれは綿100%でツルツルしてないんです。大人として、このパンツいやパンティーの選択は正しいのだろうかと、今日も、ヨーカドーの下着売り場で色々思ってしまいました。トリンプやウイングやワコールのパンツいやパンティーなんて、目もくれないしばらくでしたけど、母親が買い物中、目を向けてみたら、色々な種類の物があり珍しかったです。

「YOU、どんなパンティー履いてるのかい?」と道行く女性に聞いてみたいですけど、それじゃ変態なのでできません。妹は、出産後も出産前のデカパンを履いていて、ちょっと、もう少しタイニーなのどうなの?と思いますけど、子育て中ですから、パンティーなんて、履けりゃそれでいいんでしょう。

ところで、私、パンティーパンティー連呼してますけど、現実で、パンティーとそれを呼んでいる女性に一度も会った事ないです。みんな「パンツ」とそれを呼びます。下着コーナーの店員さんは「ショーツ」と呼ぶ場合が多いですし、すると「パンティー」という言葉は…ええと、それは英語なのは知ってますけど…なんか切り落としバームクーヘンみたいな価値しかなくないですか?

ああ、そういえば、去年、アウトドアブランドのパンツは何かが科学的ですごいのだろうかと思い、モンベルパタゴニアで買ってみましたが、余裕で、プチバトーの勝利でした。

紅茶で染めたオーガニックの股引みたいな色のサンデー

きな粉ババロアサンデーという珍しい物を食べました。抹茶ならよくありますけど、きな粉味のババロアの上に、つぶあん、そしてきな粉味のアイスクリームに、生クリームが三ヶ所、ちょこんと乗っていました。f:id:ohmyfukafuka:20170416010802j:image

 

全部が、紅茶で染めたオーガニックの股引みたいな渋い色で統一されており、なんかルックス的に、私は好きでした。全身一色コーデだけど、靴下だけ白だぜ!みたいなかっこよさ。

麻布茶房です!

確か、麻布には支店はないはずですけど、いいんです。渋谷の西武の下に入ってますね。あそこの地下二階はだいたいいつも空いてて穴場なんです。私はいつもそこのクレープ屋で、買ったCDや漫画やおもちゃを広げて、コーシータイムをして帰ってきます、渋谷に行った時は。

ゴリラコーヒーのチーズケーキがすごくおいしいんですけど、ああいうところは、ヤングズ、ツーリスツ、ミーハーズ、パソコンズでとても混んでる上に、隣と隣のテーブルの距離が狭過ぎて、落ち着かないでしょう。嫌いなんです。席を立つとき、おしりホールに、テーブルの角が差さらないように、そーっとお盆を持って、歩くのが本当に苦手です。

西武の地下と、渋谷駅の地下がつながってないことが、本当に残念です。結局、あの交差点の雑踏は避けられませんから、せっかくほっと一息ついても、自撮り棒の外国人グループに、足をつんのめらせたり、逆に、かかとを踏まれたりして、大変です。

レコファンは一軒になり、ギャル文化は絶滅し、パルコもなくなり、昔の栄華極めていた頃を知っている身としては、今の渋谷はちょっとさみしいですね…

今日から私はソフィー

今日は、ザラガールの襟はないけど、胸の辺りがひらっとしている白いブラウスに、ゾゾユーズドで買った、ペーパーチェストという全く知らないブランドの、サカナクションの人みたいな、真っ黒くて長い、前にボタンもチャックもついてない、オープンなカーディガン、600円也を着ていました。

カーディガン、丈が長いだけで、あんなに暑くなるんだ。コーディガンってこれのこと?こんなにすぐ暑くなるなら、スプリングコートなるものなどいらないし、この間、やはりゾゾで買った、ぞうきんのアロマ付きのビームスのリネンの黒いコートの意味がなくなってしまいます。

ミリタリーコートなら、織田裕二色と桜色、二枚もあるんです。でも、人とかぶりすぎるのと、織田裕二色が戦争の色なのに耐えられなくて、着たくなくて。ピンクはまあいいかと思ったものの、それを着て、公園でぶらんこやシーソーやすべり台をしている自分の写真を見て、あまりに似合わなさに愕然としました。

だから、あわてて、ノーカラーで、腰のところにギャザーが入っていて、下半分はスカートみたいに広がる、フェミニーンなコートを半分寝ながら、注文していました。

そして今、そのコーディガンのブランドを検索してみたら、

 

「フランス育ちの女の子ソフィーがアメリカの東と西を旅する」というのがテーマ」

 

と、出てしまい、笑っています。あたい、ソフィー…ソフィーなんだ…なんだか、ナプキンみたいな名前ですけど、東も西も旅するのか。南部にも行ってグリッツ食べてくればいいのに…

服装に色がない時、すなわちモノトーンな女な時、私は安心するので、そういうタイプなんでしょう。たくさん、色んな色の服持ってますけど、心が真っ黒なせいか、黒い服に身を包んでるのが、ふさわしい気がしてしまいます。落ち着くんです。

 

バブル期の少女漫画再評価ブームはまだなの?

音楽に出会うまで、私は漫画の人でした。好きなもの、夢中なものナンバーワンが、それでした。しかし、私の言う漫画とは、99%少女漫画を指します。85年から93年くらいまででしょうか。

ちーちゃんちで、初めて読んだりぼん、忘れられません。ちびまる子ちゃんは、お母さんのオパールの指輪をなくす回で、一条ゆかり先生の『ロマンチック下さい』の前編が載っていました。巻頭は、星の瞳のシルエットときめきトゥナイトだった気がします。

その後、なぜか私は少コミこと少女コミックとちゃおという、小学館の雑誌に入れ込むようになりました。少コミはすぎ恵美子先生と北川みゆき先生等、エロチックファンシーみたいなお話が多かったです。

小5の夏休み、原宿のラフォーレの裏のビルで行われた、少コミハウスというイベント、各先生のキャラ総出演のバンダナや、ファイルやポスターが売り出され、毎日、漫画家の先生のサイン会が行われました。私は、藤田和子先生が、ファンレターを出すほど好きだったので、サインを頂き、一緒に写真撮影までして頂きました。ちなみに、ファンレターのお返事は返ってきて、直筆のイラストに感激しました。

なかよし、フレンド、講談社系も読んでたでしょうか。なかよしでは、ひうらさとる先生の月下美人と書いて、ムーンライトシンデレラという漫画が好きでした。フレンドでは、くりた陸先生の夢色クッキングなど、夢中になりました。

ひうら先生と、早川いあん先生は、オシャレでした。少女漫画特有のボタッとした感じがなくて、かっこよかったんです。

と、ああ、マーガレットを忘れています。いくえみ綾先生に宮川匡代先生黄金時代でした。宮川先生はまだエロチックマンガは描かれていなくて、ピュアでイノセントでもう、胸がぎゅっとするような、初恋物語のようなお話が多く、そして、木漏れ日の描き方がまぶしくて、大好きでした。

いくえみ先生の、I LOVE HERには、影響を受け過ぎて、高校時代、学校の先生に夢中になりました。ああいう、身分を超えて、本来、恋愛関係になってはいけない関係に憧れていたのです。先生は、既婚でもあったので、すると、教師と生徒、既婚と未婚、成人と未成人という、トリプルタブーを犯すことになるので、私はそれにうっとりとしていました。

その垣根を超える事件は起こりましたが、そこで終わりました。先生が我に返ってしまったので。ああ〜!せつなかったわ〜ああいう感じ、もう感じることない一生なのだろうか。さみしい…

と、漫画の話でした。

花とゆめ、ララは買ったことはなかったのに、一番大好きな漫画は、岡野史佳先生の、フルーツ果汁100%でした。漫画のストーリー、モノローグ、イラストも大好きでしたが、巻末のチャットボックスという、先生がとりとめもなく、好きな物について書き綴るページで、だいぶ色々な固有名詞を学びました。矢野顕子遊佐未森ムーンライダーズ、種とも子、PSY・S、など、主にミュージシャンです。

当時、少コミでは、惣領冬実先生のスリーも連載中でした。彼女の絵は、いわゆる少女漫画のそれではなく、線が細くて独特で、ストーリーも大人っぽく、エロチックでもありませんでした。その時は、ふーんという感じで読んでいて、超超超怖い、篠原千絵先生の海の闇月の影に、がくがく震えていました。

この一年で、色々その頃の漫画を押し入れから出して読んでみました。すると、一番心にぐっと来たのは、当時は渋かった、惣領先生のスリーでした。バンドブームの頃が部代で、努力型の元アイドルからバンドのボーカリストになった理乃と、生まれついての天才、破天荒な圭とのラブストーリー。当時のホコ天や、音楽ギョーカイの色々が出て来ます。圭が七尾旅人にそっくりなのがポイントです。

後追いで、70年代の漫画もだいたい読みました。やはり、萩尾先生と竹宮先生が強いですね。陸奥A子先生、田渕由美子先生、太刀掛秀子先生、アイビーの皆さん、もちろん好きです。しかし、一番は岩館真理子先生の、マーガレットでの後期の退廃的な作品が一番好きです。陸奥先生も、同じくりぼんの最後の方では、だいぶ大人っぽく、倦怠感があって大好きですけど、大島弓子先生がなぜかあんまり好きじゃないのが、意味不明で悩んでいます…

身内すずえ先生のガラスの仮面池田理代子先生のオルフェウスの窓ももりもり読みました。さすがの貫禄です。問答無用におもしろいです。おう、地震

あとは別格で、花とゆめかな、猫十字社先生の小さなお茶会はかわいくてずっと大事な漫画として、心に特別ルームを設けてあります。川崎苑子先生の漫画もこの部屋に入れるかなという感じです。

大人になって読むのは、いくえみ先生の新刊と、猫村さんだけになってしまい、さみしいです。でも、私は、岡崎京子、桜沢えりか、安野モヨコが全然好きじゃないので、その後のその人たちの流れを汲む漫画がだめなんです。リアルな女子の生態とか、漫画で読みたくないんです。魚喃キリコと安彦真里絵は全部読んだかな。なんか、セックスシーン入れときゃいいんでしょ、みたいなのが、もうほんとに苦手です。

ちなみに、少年漫画で読んだことあるのは、こち亀スラムダンク稲中卓球部の3つだけです。田中が好きです。田中が段ボールに詰まって、自分探しに出る回に超感動しました

f:id:ohmyfukafuka:20170415011920j:image

今は、めるへんめーかー先生ブームです。

 

ナポリタンズよ!テレビのニュース番組を見るのはおよしなさい

今、◯◯◯ン 治療 で、検索してみちゃったんですけど、特に治療法も特効薬もなさそうです…私には壮大なる、未知な世界過ぎて、ずっと知らないまま生きていたいんですけど、最近の事件がひどすぎて、ちょっと考えてしまいました。

一番かわいそうなのは、つらいのは、殺された女の子とそのご家族です。と、共に、加害者の家族、親族、友達、特に、子供たち二人のつらさを思うと、胸が痛みます。自分の父親が変態で、強姦して、殺人を犯した、それも自分くらいの年齢の子供に。まだ、強姦が何かわかってない年頃かもしれません。

そのために、会長やって、タイプの少女を見定めていたのだろうか。その性癖の人は、自分に娘が産まれたら、治まるとかいうことはないのでしょうか。そんなの夢物語で、逆に、娘を思いながら、自慰に励むのでしょうか。

吐きそうです…

あのお笑いの人、又吉さんの相方、最近アメリカに渡った、熟女好きのなんとかさんの方が、100倍さわやかですよね…貴乃花の母親と付き合うとか、聞いた時は、きんもー☆と思いましたが、今思えば、全然ましだなと思います。

普通の意見すぎるんですけど、これに対して、普通の意見以外にどんな意見が持てるっていうんでしょう。

電車が止まり「線路に人が立ち入って」と、アナウンスがある時は、痴漢が線路を逃げてる最中だって聞いたことありますが、それの人も治らなさそうですよね。って、ねえ?線路の上を逃げても、まっすぐだし、すぐ捕まっちゃわない?性欲で、おちんがボンバヘッドのときは、冷静に物事を考えられず、線路っちゃうんでしょうかねえ。わからない。あたい、男心わかんねえから。察する気もないわ、そっち方面…

きもくて、ニュースもまったく見てないんですけど、噂の、飛行機からずり降ろされるシーンってのも、見ても、なんの得にもならなそうなので、同じくですけど、ナポリタンはきついニュース映像見ると、結構大変になっちゃうので、賢明な判断かと自画自賛です✨ただ…世の中の情勢に疎くなり、馬鹿な大人道一直線になります!

 

LUV U NUIGURUMI!

いつもしている右手薬指の指輪が、第二関節までずりあがってくるようになりました。

一番太った時から、8キロ減ったことになります。でも、まだまだ全然、元の体型には程遠いです。薬っておそろしい。ひと月で、10キロなんて、いくらなんでも、そんな魔法みたいな出来事が降り掛かってくるとは思っていませんでした。もちろん、抗うつ剤の副作用として、体重増加が有名なのは知っていましたが、え!このスピードとこのウエイトかよ!と、ショックを通り過ぎて、笑うしかなかったです。

胸ももりもりふくらみ、おおよそ朝丘雪路みたいになって、つい母親に、ねえ、ボインになっちゃったんだけど…と見せてしまったくらいです。でも、あんなLサイズもきついくらいになるなら、ペチャパイでいい。あたい、おっぱいなんていらない。あんまんでも詰めときます、もし、非常事態が起きたら。

今日はまた、お皿洗いの後に、バスと電車で外出なんてできちゃって、うれしいです。この前まで、普通にできてたことなんですけど、1月にインフルールになってから、ずっと寝たきり、ひきこもりがちになり、ほんとにつらかったです。家に1日いるのが、精神的に本当に重くて重くて。

て、ああ、そうか。薬が一種類増えて、もう1つのは一錠増えたから、そのおかげで動けるようになっただけなのかもしれない…私自身の元気力はないままなんだ。それは、いつか帰ってくるのだろうか。考えるとおそろしいです。

話は変わりますが、今日は、かなえさんのことをぼーっと考え気味でした。そうです、小菅在住の、女性自身に自信のある、あの小悪魔女子です。

ものすごく不謹慎なのですが、私はあの太っちょ女子から、少しは自信を持つということを学んだらどうなんだろうと、思ってしまっています。どっから見ても、チョコレート工場で、試作品のガムを勝手に食べた後のバイオレットみたいに太っちょで、かわいくもないのに、どうして、あんなにマリーアントワネット的態度を持てるんでしょう。

獄中結婚、獄中離婚、獄中再婚をしたと読みました。

????????

人殺しやん!!!!!

男の人ってなんなんですか??かわいくて若い子が好きなんでしょう?なのに、実はかなえが本命なんですか??太ってて、おぶすがいいんですか??意味わからねえ、わからねえよ!

女性自身に自信があるって、あの人が相手にしてた人は、女性経験があんまりないような人やじい様ですよね。その人たちに、キミのホール、グー!って言われて、信憑性はあるんですか?わからねえ…俺にはこの世のからくりがまるでわからねえよおおおおお。

私なんて、掃いて捨てるほどいる、ナポリタンズの一員で、ぬいぐるみをちょっとたくさん持ち過ぎてますけど、それがなんだっていうんでしょう。

自信を持って言いましょう。

LUV U NUIGURUMI!

f:id:ohmyfukafuka:20170414232054j:plain

デニーズで、ウニクリームスパゲッティをもらう気満々だったときの、ぴーすけ♥︎

広告を非表示にする

竹宮恵子先生の漫画が付いてる少年隊のカセットを発見

久しく行くことが難しかった、戸越銀座にやっと行けました。トレファクで、ジョンスメドレーの紺色Vネックカーディガン、1980円で発見。そして、マイカーディガンこと、プチバトーのスナップボタンのVネック、昔限定だったブルーも1980円でした。

先輩のワンピースも買い、いつものカオスなリサイクルショップに寄りました。少年隊のカセットが3つあり、その1つが、竹宮恵子先生による漫画付きでした。

f:id:ohmyfukafuka:20170414180216j:image

f:id:ohmyfukafuka:20170414180234j:image

f:id:ohmyfukafuka:20170414180248j:image

ひ!裸!

f:id:ohmyfukafuka:20170414180311j:image

f:id:ohmyfukafuka:20170414180324j:image

f:id:ohmyfukafuka:20170414180408j:image

セルジュもファラオもジルベールも出てこない!こんなのあるの知らなかった。