読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口

河童として音楽を聴く。天狗は山に帰って。

しばらく音楽を聴きたくないのに、試されているのでしょうか。一番大好きなバンドの新しいアルバムが、あさって発売になります。

Xiu Xiuです。アメリカのきちがい男、ジェイミーが二人の真っ黒い髪のアジア系美女二人をたずさえた、きちがいバンドです。

正直…日本であれを聴くのはいったいどんな人なんでしょう。私みたいなネクラなんでしょうか。ふつーの人は、あれから美を感じることはちょっとできないんじゃないかと思います。うっわ、メンヘラ、きんもー☆、で感想は終わっちゃうでしょう。

私にとっては、これぞ癒し系という音楽なんですけどね…いいんだ、きちがってても…って安心できるので。そして、きちがえりが生む奇跡的に美しい瞬間は本当にキラキラしていて、背景が真っ暗なわけですから、それは一番星みたいに輝くんです。

渋谷行けるかな…やっぱり、CDは渋谷で買いたいんですよ。アマゾンの方が、値段も安くて速くて楽なんですけど、自分で電車に乗って、坂を上って、お店に入って、エスカレーターに乗って、売り場を歩いて、棚まで辿り着きたいんですよ。最近は、その能力が鈍って、店員さんに聞いちゃうこともあるんですけど、自力で、あ!あった!という瞬間を味わいたいんです。

あのうれしさを体験できないなんて、今のヤングたち、かわいそうだななんて思っちゃいますけど、向こうからすればただの「おばさん乙」で終わっちゃうでしょうね。。

不思議なんですけど、私、10代の時の方が、行きたいライブやイベントに行けてたんです。インターネットなかったんですけど、情報を街から見つけて来る能力が高かったんでしょう。今は、なんでもスマホですませることができるので、逆に油断して、見落としたり、忘れちゃったりします。

と、私は今体調が乱気流なので、チケット穫っても行かれないことが多いです。去年なんて、七回もだめでした。トーのライブは二回、メタファイブは二回もです…トーなんて、恵比寿までは行ったのに、お腹が乱気流に見舞われて、アトレだけ行って帰るはめになって、悲しかったです…ただ、そんな状態で会場まで辿り着いても、ライブの現場は人人人で、酸素が薄く、暑いので、絶対に偏頭痛が出ます。二時間立ちんぼも不可能ですし、しょうがないですよね。

あ、遊佐未森さんのカフェミモは草月ホールで、ちゃんと椅子もあるので大丈夫です。今年のゲスト誰だろう。ずーっと前に、女子オンリーの日のゲストが高野寛さんで、私にはその二人が、中学時代の王子と姫で大好きで、実際お二人はお付き合いしていると信じていたので、高野さんの『幻』を遊佐さんのピアノと、高野さんのギターで、デュエットしているのを観て、華厳の滝の妖精になってしまいました。

去年は、赤坂蚤の市に行く途中、Twitter野宮真貴さんのつぶやきで、その日がカフェミモ開催日で、ゲストが彼女で、当日券がまだある旨を知り、急遽、行き先を変更して、永田町だっけかどこかで降りて、銀座線に乗り換え、赤坂見附から草月ホールまであわてて行って、なんとかチケットを買えました。一番後ろの列だったので、本当に当日券は少ししか発売されなかったんだと思います。なんという運のよさ。お二人が、ピチカートのあの『スイートソウルレビュー』を踊りながら、デュエットするのを観て、やっぱり、世の中にはラッキーやハッピーがいっぱいあるんだわ〜と思ったものでした。

私は、今世紀に入ってから、遊佐さんの音楽を追っていなかったので、知ってる曲あるかなと思っていたのですが、まさかの、大学受験勉強中に一日中聴いていた『だいじょうぶ』や、彼女の歌ベスト3に入る『一粒の予感』を歌ってくださったので、やっぱり…泣いちゃいましたよね。

『咲くといいな』『森とさかな』『緑の絵』(高野さん作曲です)『一粒の予感』は、やっぱりどうしても、いつでも、大好きです。なんで、再評価ブーム来ないんだろうってずっと思っています。彼女の最初の頃の、あの独特の童話の中の人みたいな雰囲気をまとっているミュージシャン、他にいないでしょう。

と、今『ココア』を、iTunesで買ってしまいました。YouTubeでちょっと色々聴いていたら、心が軽くなったので。やっぱり私、音楽聴くの引退しちゃいけない。音楽好きを自称する人には、性格悪い人が多いので、私は絶対そうなりたくない。センスがいいとか、珍しいレコードを持ってることは、人間性になんの関係もないし、徳が高くなるわけではないのに、鼻だけ伸びて天狗になってる人たち。私はそんな馬鹿になりたくない。なるなら河童の方がいいです。

私は別に、自慢するためや、もてたくてとか、このミュージシャンとやりたいといった理由で音楽を聴いていません。生きるために聴いてます。だから、あんた、ほんとは音楽なんて好きじゃないんじゃない?みたいなのわかっちゃいます。でも、別にそんなに真剣に向かい合わなくちゃいけないものじゃないですから、それはそれでいいと思います。娯楽ですからね、本来は。

 

youtu.be