ぬいぐるみ、我が命

喜びは一瞬、悲しみは一生。

なんででしょう。せっかく、奇跡が起きても、すぐにそれに慣れて、いつもの灰かぶった自分に戻ってしまいます。シンデレラのドレスから、いつもの、モンベルの丸首の薄いフリースのカーディガンに。色は…うすーいミルクティーみたいな色ですね。もっと、紺とかあればよかったんですけど、これと、人参みたいな色しかなかったんです。

登山用のブランドだから、薄くてもあったかいんだろうと思ったら、見事に寒いですねえ。ユニクロの半分もあったかくないです。でも、ユニクロには、丸首のスナップカーディガンはないですから。襟付き、フード付きになってしまいます。肩こり、偏頭痛持ちに、フードの服がタブーなのは前からですが、最近は、襟もじゃまくさいです。

思うことがなにもない。考えたいこともなにもない。ただ、自分が自分なのが耐えられず、一生寝て終わりたい。食べるのもめんどくさい。クッキーだけですめばいいのになと思います。野菜食べてないし、健康になるのは、100年後くらいでしょう。

ただ、ひとつ、まだ私がにっこりしてしまう対象があります。それは、ぬいぐるみです。うちのくまたちです。おにぎりの形をした、83年から84年に製造された、色とりどりの、1人として同じ顔、同じお腹のマークの子がいない、ケアベアです。

彼らの洋服、ダッフィーとシェリーメイ用のを着せればいいんだと気付いて、ヤフオクとメルカリで、かわいいの探しています。ただ、値段がすごいんですね。さすがのディズニーです。

おととい、ヨーカドーで買った、ピノキオの服は、アメリカのディズニーワールド限定のものだったらしく、値段は、ええと…モンベルのカーディガンより高かったです。

この前、シアトルに戻ってる間に、ものすごくレアな、フック船長の衣装が、ebayに出ました。私は今か今かと落札日を待っていたのに、ついうっかり、入札するのを忘れてしまい、私と夫の落胆はそれはそれはひどいものでした…(くまのことになると、まだまだ夫婦らしさを発揮します…)あれを、ライオンのイアンに着せて、ピーターパンのぴーすけと、ティンカーベルのらぶちゃんと、遊ばせるはずだったのに…!

く…痛恨の極みです。

と、今日は音楽まだ聴いてないですね。聴いて感動したり、興奮するのにもつかれました。とにかくつかれました。つかれると、ケンタッキーが食べたくなるんですけど、あんなベタベタしたもの食べる元気もありません。

f:id:ohmyfukafuka:20170302230419j:plain

嗚呼、ぴーすけとぐーすかぴーすけ一緒に寝られるの幸せすぎます。

広告を非表示にする