嗚呼!やっぱり、絶対、彼と他のくまたちのためにも、私ははいから白痴にはなれません〜!

オーマイゴッデス!

やる気がナッシン、元気がナッシン。

昼間は、華族の手伝い、え!華族!うちが華族だったらウケる!家族の手伝いをしているのですが、それは最低限がんばっていたのですが、今日はとうとう、どうしてもやりたくなくて、仮病を使って休むという、小学生みたいなことをしてしまいました。

パジャマから洋服に着替えるのがまずめんどくさいです。ブラジャーの部分などは特にそうなので、今年からブラジャーはやめました。

あとは、食事をすること、お風呂に入ること、化粧をすること等もつらいです。髪の毛は毎日洗ってたのが、2日に1回になりました。今日はまさに洗う日なのですが、今からもうめんどくさく憂鬱です。

はいから白痴ってこういうことかな。廃人一直線なのか、このまま濁流を流れて行って、滝をまっさかさまに落ちてデザイアアアアアなのだろうか。誰か、浮き輪投げてくれる人〜?いないなあ、いないにきまってるじゃない。ああ、くま、私のくまは助けてくれようとすると思いますけど、彼はぬいぐるみなので、身体が不自由ですから…

あの日、裏原宿の小さいおもちゃ屋から、私に救い出してもらった恩、彼はバリバリに持ってるかと思います。他のくまたちはにっこり笑ってるのに、彼だけ、グランピーベアゆえに、怒ってる顔にされてしまったため、おちょぼ口で、まゆげはシャ乱Q時代のつんく↗︎さんみたいに、細くつり上がっていて、ブルブルガクガク、棚で震えていました。だって、みんなはやっぱり笑顔のぬいぐるみが欲しいじゃないですか。

私は、自分もおちょぼ口なのでシンパシーを覚え(歯医者のレントゲンつらいよね…)、笑えないかわいそうさを不憫に思い、そして、彼は特別にいじらしくかわいいので、一目惚れをして、3500円出して、養子縁組を決めました。

コンビニみたいな袋に、コンビニのパンを入れるかのように、彼は雑に入れられて、え!紙袋ですらないの?という驚きを隠せませんでしたが、きっとこれが裏原宿スタイルなんだろうと思い、お店を出ました。

嗚呼!やっぱり、絶対、彼と他のくまたちのためにも、私ははいから白痴にはなれません〜!

がんばって、私!フレフレ、私!ゴーゴー、私!

 

f:id:ohmyfukafuka:20170307180804j:plain

 くまアカデミー賞のレッドカーペットで。ちゃんと、名前ぴーすけのイニシャルのPネックレスをしています。

広告を非表示にする