モッチャレラでいるためには

おととい、精神科で、二人の男たちに励まされてから、私のモードがカチッと切り替わったような気がします。二人の男たちは、精神医学と臨床心理のプロフェッショナルなので、目と目を見て、話をして、あなたは別に変な人じゃないと言ってもらえたことは、本当にありがたかったです。

友達があまりいないことの欠点に、自分がぼけても、つっこんでくれる人がいないということがあります。私にはダイアナがいますけど、彼女は忙しいですし、もう10代ではないので、ふた月に一度会うくらいです。彼女は賢く鋭い女なので、そりゃもうハリセンではたかれまくりです。でも、それで私は、目が覚めることができます。自分の考えが、自分の中でだけで発酵してしまい、ブルーチーズみたいになっているのに気付いて、いやや〜!あたいは、モッチャレラがいいねん〜!フレッシュ!モチモチ!ホワイト!で生きていきたいわと、心新たになります。

顔も顔色もわからない人に、何かショックなことを言われても、自分を否定されていることを言われても、向こうは別に、文字からでしか私を判断してないわけで、そこにあるのは、誤解と空想で、やっぱり間に受けるのはおかしいんです。だから、真面目な人は本当に難しいと思います、SNSをやりこなすのは。真面目な人は、みんなやってるし、やらないといけない、がんばろうと思っちゃうんですけど、よく考えてください。SNSやらなくちゃいけない法律なんてありません。

二年、いや、三年、いや、スマホを持ってから初めてなくらいに、今日、喫茶店(正確にはミスド)で、スマホをかばんから出しませんでした。ハニーグレーズドオールドファッションの写真も撮らずに、メルカリもやらずに、もくもくともぐもぐと食べ、コーヒーをごくごく飲みました。

すると、おのずと真っ正面を見ることになるので、ガラスの向こう側の喫煙してるおばあちゃん二人組をじっと見ていました。75歳くらいでスパスパしてると、なんかかっこいいとか思いながら。そして、普段、いかに下を向いているのかに気付いてしまいました。頭痛って、下を向き続けてると出やすくて、上を向くといいんです。たぶん、肩こりに関係してるのかなと思うんですけど。

スマホをしないと、暇なので、壁のポスター、ポムポムプリンとポンデライオンのお弁当箱の写真を食い入るように見ました。

新しいカウンセラーさんに、日記のように、日々の心の機微を書いて置いてくださいと言われたので、それをやるかと思ったものの、ボールペンがなく、眉毛ペンしかなかったので、やめました。

と、今、カウンセリングの中身をぺらぺらと書き綴っていたのですが、いやあれは人に言ってはいけないことなんだと、ハッとして消しました。

1日のTwitterのつぶやきが少ないと、私はやったー!とガッツボーズです。このまま少しずつ、減らしていけたらいいなと思います。

f:id:ohmyfukafuka:20170312012945j:plain

広告を非表示にする