読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

手のひらに乗る芸術のために生きる

おとといの発見、昨日の体験、今日の発掘がビックバン過ぎて、昨日などは、心臓が速くなり過ぎて、心臓の薬を飲む始末でした。ホームページからだと、定番アイテムと今期のアイテムを受注生産という形でしか買えないみたいなのですが、卸しているたくさんのショップの通販サイトを見ると、今すぐKiss meしてくれるところがたくさんありました。そして売れ残ってるままであろう、過去の作品などもまだまだ買えるようです。

お金さえ、無限にあれば。

私が、注文したやつの一つも恵比寿の素敵なセレクトショップに置いてあるっぽいです。この前買った、違うお店の指輪もその受注生産でしたが、かかった時間は3週間くらいだったので、今回もそのくらいかななんて思ってたんですけど、すごーく人気なブランドらしく、2ヶ月待ちでした。

昨日、現物を何個も何個も見て思ったのは、やはり、ネットの写真で見るのと、生で見るのとでは印象が全然違うということでした。素材感や、微妙な色のゆらめきなど、実際見て、触ってみないとわかりません。

あと、やはり、このブランドは、サイズが大き過ぎます。全てが、半分くらいのサイズで、値段もせめて三分の二くらいだったら、もっと大フィーバーしちゃうんですけど、できません!正直、結婚式に呼ばれた時以外、いつ着けるオケージョンが来るのかわかりません…パーチーの予定は皆無ですし。

しかし、見るだけでハッピー、持ってるだけでハッピー、集めるだけでハッピーになれる物だと思うので、絵画を収集するつもりで、芸術を買うつもりで、こつこつ集めていきたいです。