綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

結婚の意味はわかっても、結婚式の意味がわからない…

前にもどっかで書いた気がするのですが、私は自分が結婚する際、結婚式、披露宴、パーティー、ドレスだけ着て写真撮影をする等、0.05秒も迷わずに、NOでした。

フリルやチュール、リボンにお花、フリフリ、ヒラヒラしたものが大好きな私ですが、ウエディングドレスを着たい気持ちがなぜかまったくなく、まして、それを着ている自分を人に見せるなんて、なんの罰ゲームなの?としか思えませんでした。

恋は二人でするもので、その先に結婚がある。二人は今まさに最高潮に浮かれている最中ですよね。そんなところを人様に、自分の家族はもちろん、友達や会社の人たち、何十人、何百人に見せるなんて、セックス☆を見せてるのと同じじゃないですか?

招待された人の中には、ずっと彼氏がいなくて悩んでいる37歳お局様、彼女が浮気相手との間の子を身ごもってしまった同僚、奥さんに三行半を下されて、熟年離婚した部長、そういった人たちもいるはずです。なのに、その人たちから、最低でも二万、だいたい三万もお金取るなんて、意味がわかりません。その人たちは、そのお金以外にも、ドレスや靴を買う代、美容院に行く代も必要になります。自分たちの幸せを見せびらかすために、人にお金を使わせるなんて、ほんとに意味がわかりません…

クリスチャンでもないのに、聖歌歌って、ばかじゃないの?とか思わないんでしょうか。縁もゆかりもないハワイに行って、やる人たちもいますけど、あほなの?としか思えません。

アメリカで結婚する場合、簡易裁判所で、YES,I DOは誓わされます。そこで、結婚証明書にサインをして、見届け人二人のサインもしてもらって、籍が入る仕組みです。

etsyで買った古着の45ドルくらいのワンピースに、リサイクルショップで買ったGAPのパーカー、やはりGAPのタイツ、メリッサのチューインガムの匂いがついてるゴムの靴、そして、いつもの青いくま、ぴーすけを連れて行きました。

f:id:ohmyfukafuka:20170316143846j:plain

 

ウエディングケーキは、夫の友人、ジェイソンが、道ばたのコーヒースタンドで買ってくれた、薄ピンクのカップケーキでした。道ばたで食べました。

f:id:ohmyfukafuka:20170316143828j:plain

f:id:ohmyfukafuka:20170316143931j:plain

f:id:ohmyfukafuka:20170316143942j:plain

裁判所が結婚式場って、日本的にありえないでしょう。この簡素なインテリーア。

 

f:id:ohmyfukafuka:20170316144849j:plain

ぬかるみにはまって、私の足がチョコがけみたいになっています…

 

f:id:ohmyfukafuka:20170316144708j:plain

サイン中。ん?手前にコーヒーポット?なにこれ?

 

f:id:ohmyfukafuka:20170316145007j:plain

嗚呼…ぴーすけが若い…まだ色鮮やかで、ふかふかで、顔の白丸もグレーになってないし、お腹のワッペンもはがれていません。私が老けていくのはいいんですけど、ぬいぐるみたちには老けてもらいたくないです…

f:id:ohmyfukafuka:20170316145505j:plain

新婦の足です。