三人衆に風は吹かない

もやや〜もやや〜もやや〜

あの〜さと〜き・び〜ばーたぁけからぁ〜

心臓がドラムンベースになって来たので、心臓の薬飲みました。どんな薬も持ってて魔法使いみたいでしょう、私?おほほほほほ。すべて、ストレスから来た病気のための薬です。いつもの薬ボックスが満杯になり入りきらなくなったので、去年のクリスマス頃限定だった、資生堂パーラー花椿ビスケットの缶、限定薄ピンク色に入れ替えました。資生堂も、まさかそんな心の薬入れにされるためにピンクにしたわけじゃなかっただろうに、申し訳ないです。でも、缶が美しいので、開けるたびうっとりします。ヨックモックや泉屋じゃこうはいきません。花椿のは黒や金の缶もあるらしいので、ほCです。

女って、かわいい缶缶が好きですよね。捨てられないですよね。私もです。

一番太ったときから、9キロくらいはやせたのに、まだ全然おでぶです。この前、先輩と公園でブランコやシーソーに乗っている自分の姿を見て目を疑いました。そして、短足振りにも拍車がかかっていて、ショックでした。太ると、足の長さが目立つようになるんでしょうか。今まで知りませんでした。そして、フォーエバー21の桜色のミリタリーコートの似合わなさに愕然としました。帽子のついてる服、スポーティーな服、ぼやけた色の服、ほんとーに似合わないみたいです。紺と黒と白でがんばりたいです。

どう冷静に見ても、トキメキやキラメキを男子に感じてもらえる風貌じゃないです。やつれてる人みたい…というか、やつれてるんですよ。だって、鬱病共依存患者ですから……

☆★

昨日はここまでで終わっていました。

この直後に、夫から暗黒メールが来て、私もどしーんとなってしまったからです。

夫は、シアトルに戻ってから、担々麺鬱に陥り、泣いているというのです。

普通だったら、ぶん殴られて、うちの敷居二度とまたぐんじゃねえ!と言われてもいいのに、うちの両親、妹、姪、そして私の優しいっぷりとウエルカムぶりにとっても感動したそうです。私といるのも、楽しく、気楽でおしりプレイをしたり(エロチックの方じゃないですよ)ぺらぺらおしゃべりしたり、その10倍の量を聞かされたりして、ロンリーにはならない、みんな、自分に対してチョベリグ優しい。自分はそれをありがたくは思っている。

でもしかしハウエバー!!私に対してはどうしても、新婚時代のような、キラメキ、トキメキ、ユラメキ、ヨロメキを感じられない、そして、反動として、それらを感じ続けているあずみちゃんのことを思い出してしまい、やっぱり恋しくて、まだ大好きで、忘れられなくて、でもそんな自分のことはモンスターだとかエビルだとか言って、責めて、それを私に伝えてきます。

モンスターっていうか、ただの恋するボーイなわけで、しょうがないんですけど、恋をすればみんなエビルにもなると思うんですけど、それ、そんなに特別悪いことじゃないんでしょうけど、私に言われて、私に何ができるんでしょうか。

あずみちゃんに、またTwitterから「お願いします!!うちの夫におっぱい揉ませてやって下さい!」と叫べばいいのでしょうか。

私はもう、そこの場所は通過しました。夫がいかに彼女を好きかを聞いてもびくともしません。逆にかわいそうすぎて、もうお願いだから、付き合ってあげて!とすら思います。彼の人生で一番好きになった女性はあずみちゃんです。結婚したのは私ですが、残念ながら、私は二番目でしょう。別にいいです。私とは仲良くなりすぎてしまって、恋愛に必要なミステリーやシークレットやスリルみたいなものが皆無になってしまいました。お互いが痔になったら、軟膏を平気で塗ってあげられる間柄です。そこに、エロティシズムあるでしょうか…ないですよ。

先週も、たまたまを見る機会がありましたが、え?なんでこんなにしわがあるの?おかしくない?意味なくない?なにこれ?たまって言うくらいなんだから、もっとピンポン玉くらいツルリとしてるべきじゃない?と思っただけでした。

男の人って、夏場はつらいだろうなとしみじみ同情してしまいます。パンツとズボン、W攻撃に狭い場所に詰め込まれている、三人衆。そこに風は吹きません。汗をかいても逃れません。あれは…男フェミニーナ軟膏がないと生きていけなくないですか?というか、そんなん塗っても汗で落ちるだろうし、花粉症より由々しき問題じゃないですか!人前でぽりぽり掻いたら、ポリスオフィサーが来てしまうだろうし、かわいそう…男、かわいそうや…股間のところだけ、メッシュになったズボンとか誰か発明すればいいのに、アンダーカバーなんて、ブランド名も、なんかそれっぽいし、いいんじゃないんでしょうかねえ。

 

 

広告を非表示にする