読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口

自分が寝る時、隣で、ぐーぐー寝息orいびきを立て、ほかほかした生き物が寝ているというのは、精神的にとっても安心するみたいです。

夫とぴーすけと川の字で寝てると、見る夢も違って、ある朝、私が夫にとつぜん放った言葉は「I was in China.」でした。のんきに香港を団体旅行している夢を見たのです。それが、一人になると、おばさんが脳梗塞になったり、悪夢になってしまいます。

シアトルだと、クイーンサイズのベッドに、クイーンサイズの布団で一緒に寝るため、一枚の下に二人という構造になるので、ボディタッチがしやすくなります。おしりへのアクセスも楽々です。しかし、こっちだと、布団を二枚敷いて、掛け布団も二枚になるので、みの虫みたいに寝ている夫のおしりへ手を伸ばすことは難しく、なんとか手の辺りに手を伸ばすくらいです。すると、夫は寝ていても無意識で手を握り返してきます。長年の習慣からですが、あずみちゃんぞっこんLOVEの時は、いくら手を探っても、握り返してくれなくて、泣きました。

日本人がお契らないのは世界でも有名ですが、掛け布団が分かれている問題、子ができると、寝る部屋が分かれる問題、分かれなくても、子供と川の字で寝る問題が大きいと思います。

と、私と夫は、もうお契りなんてものから、500マイルの場所にいますから、どっちでも一緒なんですけども…

肌のぬくもりの強さよ。もちろん、夫の見る夢に出て来るのは、あずみちゃんなわけですが、それもまあSNSをロンリーでしてる虚しさは埋まります。

と、これが、共依存だからそうなるのだろうか。

麻薬みたいな快感が出るので、脳みそから、治すのは大変だそうです。自分が嫌い、自分に自信がない、でも、誰かに尽くしている、世話をしている、それからだけで、私役に立ってる!生きててもいいんだ!価値のある人間なんだ!と、脳が感じるので、アッパーになり、ノリノリになるそうです。郷ひろみがいうところの、アドレナリンがお嫁サンバを踊ってる状態です。

しかし、実際は、海の向こうとこっちに暮らしていて、物理的にお世話できないので、どういう状態になってるんだろう。暗黒メールが来ると、全力で励ましてしまうところがまだそれなのかもしれない。

彼が鬱になる時は、あずみちゃんと付き合いたいのに付き合えない悲しみを感じている時です。彼らというか、彼女は彼と付き合えない理由を「ユミコ」にしていたようです。そりゃまあ、私は奥さんなので、そうでしょう。でもなんかずるいなと思っていました。ほんとは、自分の親衛隊として夫をキープしておきたいだけで、本気で夫に恋なんてしてないのに、他人のせいにして、自分は悪者にならずに、はっきりとNOとは言わないどころか、期待させるような甘言は言っておきながら、ユミコのせいで、ユミコがいるからって言うなんて。卑怯や。。

彼女は、赤ちゃんがいながら、やんなったら、がんばりもせず、あっさり離婚して、次の彼氏にGOしたので、なんですぐに離婚しないのかが理解できないんだと思います。自分を好きと言うわりに、私と離婚しないことに怒っていたようです。私には、あなたの旦那さんは、友達でしかありません!色目使ってません!誠実に対応しています!と言いきったのに、どうして、友達が元友達と結婚したままで怒るのか、わけわかめです…

私の100の言葉より、彼女の一言、ハローでもヤッピーでもいいんですけど、それを得られたら、効果は10000倍だと思います、彼の鬱を癒すのに。

私はもう彼の女々しい、ドラマチックないじけてた言葉たちを聞きたくないので、ほんとにどうにかしてほしいです。俺は〜!生きる価値がない〜!誰も俺の事を愛してない〜!とか言われても、こっちもひきずられて落ち込むだけなので、もうちょっと勘弁…マムにでも電話して相談して欲しいです。ダドでも、ブラザーズ、シスターズでもいいです。でも彼らは、疎遠なのです。そんなにたくさん姉と弟いるのに、仲良くしてないんです。家族は助けになるんだけどな。特に弟なんて最高の相談相手じゃないですか。あーあ。なんで、俺なんや…