読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口

携帯からツイッターを消しました。またログインするにも、アカウント名が昔のままで、パスワードをいれてもはじかれてしまいます。

ちょっとラッキー。なぜなら私はツイッター、できれば早くやめたいからです。何も持ってない私には傷つくためだけの戦場みたいな場所です。

今年は音楽聞いたり、ライブ行く気あまりないので、もういいんです。情報を必要以上に知りたくない。

あと、私は私を好きな人と私をシェアしたいです。きもいやメンヘラって嘲笑われるのはもうわかったので、私が誰とか、私を嫌いな人に知って欲しくありません。

私は私を嫌いな人のことは好きじゃない。それでいいんだ。謝ったり、泣いたりするのは、愚の骨頂すぎる。

私、あの人が思ってるほど、愚鈍でも馬鹿でもありません。表面からしか人を判断できない、すなわち察することのできないのに、自分は察せる人と勘違いしてる方がきもいです。