5年4ヶ月かかって夢の中で渡邉くんと両思いになった話

夫が体だけの浮気をして、クラミジアをもらって来たのを、ノースキャロライナの彼の実家到着15分後に聞いた夜から、高校3年間同じクラスだった、渡邉くんが夢に出て来るようになりました。

一重で目がシュッとしていて、車谷くんに似ていました。背は170センチないかなくらいで、お家は確か、青葉台だか田奈だか長津田の方でした。土曜日の「選択」の授業、ひろがパソコン講座で、迎えに行くと、渡邉くんもそれをとっていたらしく、パソコンルームにいました。そして、暑かったのでしょう。彼は学ランを颯爽と脱ぎました。そしたら、なんと素敵なグレーと黄色のアーガイルのベストが出て来たのでした。うっわ、超おしゃれ!と私はその瞬間から渡邉くんのことが気になるようになりました。アムラー、コギャルの時代で、男子もチャラ男前世紀に、学ランの下にアーガイル着るなんて、カジくんかよ!みたいな衝撃でした。

文化祭の出し物を決めるとき、稲中の井沢くんにそっくりの鵜沢くん(名前もそっくり♥︎)という浅草に住んでる男子が駄菓子屋を提案したのに対し、私は、市販のオレンジジュースの飲み比べバーを提案しました。多数決を取りました。すると、なんと、渡邉くんは私のオレンジジュースの方に手をあげてくれたのです。おお!男子のほとんどは駄菓子屋で、結局それになり、私は日暮里の問屋まで駄菓子買う役までやらされましたけど、渡邉くんが、私のアイデアを支持してくれたことはとてもうれしかったです。

しかし、私はあまり男子と喋れない人で、彼も女子とまったく喋らない人でした。何の交流もないまま一年終わりました。クラス替えがあり、私はまたJ組になり、なんとそこには渡邉くんもいました。

一緒に帰っていた、みちことともえは向かいの教室の英語クラスのH組で、そこには渡邉くんと一緒に帰っていた、やはり元J組の佐々木くんもいました。私のクラスは、担任である女体育教師の帰りの学活が長いことで有名でした。でも、彼女たち、そして佐々木くんは、私、及び、渡邉くんのことを教室で待っていてくれるのでした。と、帰る時間がおのずと同じになり、私はいつも、歩く渡邉くんの後ろを歩いたり、歩く渡邉くんの前を歩いたりして、帰宅していました。

喋ったのは、彼が落としたペンを私が拾ってあげたときくらいだったと思います。ありがとうも言われたかあやしいです。あ、くらいだったかもしれません。

高3になり、ワンゲル部で天パの藤木に似ていた戸石くんが、まさかの高3デビューをしました。ズボンを下げ、パンツを見せ、机の上には、エタニティでしたっけ?あの頃、男子がみんなつけてたカルバンクラインだかもう1つ…グッチ?シャネル?確か、二つ流行ってた香水があったんですけど、それのどちらか、大瓶のまま置いといたのを数学の時間に落として、大惨事を引き起こしたり、文化祭に他校の女子二人を呼んで、ドヤ顔で歩いてたりしました。

そして、彼と仲良くなっていた渡邉くんも、髪を染め、ズボンを下げ、前髪を上げて固めるみたいなチャラ方面に行ってしまいました。

そして、あっけなく高校生活は終わり、そのまま駒大に進んだ彼と、和光に行った私の間には何の接点もなくなりました。

当時、私は英語教師に夢中で、「教師と生徒じゃなかったら本気で好きになっててお前と付き合ってた」と言われるレベルまでは行きましたが、彼は六歳上の中学教師の奥さんがいました。向ケ丘遊園の横にマイホームを建てたばかりでした。

なので、夫の浮気発覚後に、夢に出て来るのが渡邉くんなのが、ほんとーに不思議です。彼は、その時から、5年4ヶ月、50回くらいは出て来ました。シチュエーションいつも同じで、卒業式の一週間前、3日前、前日、当日の朝、そして、私は、からっぽにしなければいけない、机とロッカーの中に、まだ大量に教科書や私物が残っていて、どうしよう〜!こんなにいっぱい卒業までに持ち帰れないよ、とバッグに詰めています。そして、ああ、あと◯日で、渡邉くんと一生会えなくなる、どうしよう、伝えなくちゃ、なんとかしなくちゃ、もう時間がないと焦っています。

「一生もう会えない」

その部分がそうとうつらいみたいで、たいてい泣いていて、目覚めて本当に泣いていたことも度々です。私はもう渡邉くんとは一生会えない。死ぬまで、死んでも、もう会えない。なんたる絶望でしょう。

と、今朝の夢で、私は勇気を出して「ずっと一度一緒に帰りたいと思ってたの」と言いました。すると、彼は照れたまま私を抱きしめてくれました。5年4ヶ月かかって、私の夢での片思いが両思いになりました。な、な、な、長かった…

しかし、彼は結婚していて、女の子のお父さんっぽいのは、二年前にFacebookトロールしたときに判明しています。アイコンが当時幼稚園で娘さんが描いたであろう、パパの似顔絵でした。出身大学と学部が合ってるので、たぶん彼で合ってるはずです。平凡な名前で検索しても出て来ませんが、ザッツイットでしょう。

え!女子と喋れなかったのに、いつ、恋愛なんてしたのだろう。プロポーズして、結婚して、結婚式をして、子供を作って、立ち会ったりして、パパになり、幼稚園で娘さんに似顔絵描かれるようになるなんて、その過程になにがあったのだろう。そして、そんな勝ち組の奥さんはどんな女性なのだろう…

意味がわからないのですが、ものすごく悲しくさみしく落ち込みました。とにかく、それは私じゃないわけですから。

ちなみに、戸石くんは、あのオタク時代の面影はなく、三人のパパになっていました…

20年ってすげえ、すげえんだ。なのに、私はどうして私のままなの?ねえ、神様、答えを教えてよ。一応水子は5人いて、ちょっと大人っぽいけど、それ全然自慢できるころじゃないよ。

 

広告を非表示にする