読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

なに、このAIR失恋状態。意味が分からねえ。

ていうか、私、エア片思いしてませんでしたっけ?その人も、家庭がある人なので、金太郎飴のように、どこを切っても、片思いですけど。

て!いうか!その人に!会ったこと!ない!から!ほんとにホかわからねえ。ただのファンタシーかよ。

この歳になると、素敵な殿方はたいてい、渡邉くん状態です。そうです、もう結婚していて、パパなんです。うむ…子供のいる人とはレンアイは難しいでしょう。て、ねえ!あたいも人妻!人妻!

でも…死ぬまで、スカーレットオハラみたいなレンアイを知らずに死んでくのだろうか。いやや…さみしすぎる…でも、顔がかわいくないうえに、性格もきもく、精神科通いの実家暮らしだし、お先真っ暗すぎる。

37なのに、こんなに音楽聴いてる女、おかしくない?ねえ、普通、PTAで忙しかったり、給食袋縫ったりしてますよね?私の趣味、10代から変わってません。恥ずかしい…

お姉さんのようだった、雨宮さんがなくなってしまった。いなくなってしまった。かなりきついです。すがるものなくなっちゃった。彼女の存在はだいぶ大きかったです。そういう女たち、たくさんいたと思います。お悩み相談がいつになっても更新されません。

40歳のお誕生会のウエディングドレス姿の彼女の美しさに、私はなにか覚悟のようなものがもうあったのではないかななんて邪推してしまいます。口ではきれいなこと、強いこといくらでも言えます。でも、周りがみんな、ママな中、自分は未婚なのは、やっぱり、相当、心がたわしの女or手に職を持っていてバリバリお金稼げる女ではないときついと思います。

こんな、あんこの入ってない、しけった最中みたいな結婚生活、意味なんてあるかな。ないよ。そんなのはわかってるんだ。誰に言われなくても、自分が一番わかってる。ただ、恐怖と不安がおばけみたいに大きいから、勇気が出ないんだよ。