綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

Yumiko in the Kanae wonderland

小菅の拘置所を、小菅ヒルズと呼び始めたのは、マスコミなのかなと思っていたら、あれは本人、かなえきじまさんだったんですね…

確かに、あのマンション?ホテル?迫力があって、普通のタワーマンションにはない、独特のオーラを発しています。

彼女のブログと手記をついうっかり読んでしまい、完全にかなえラビリンスに陥ってしまいました。頭が混乱して、わけがわかりません。死刑囚ではない私より、女子力が高く、毎日、ありのままで暮らし、獄中で結婚、離婚、再婚をしたそうです。旦那さんが、彼女の体型を含めて愛してくれているそうです。ブラジャーも、ワイヤー入りはだめらしいのですが、ノンワイヤーのなら大丈夫で、今はかわいいのもあるので、うれしいですみたいに書いていました。

…私は、鬱なので、着替えがハードジョブで、このところずっとノーブラです。ラムレーズンが気になるところですが、そんな時は、ラブタンバリンズのエリさんが、乳首は最高のアクセサリーと言っていたのを思い出し、オッケ、オッケ、ノットビッグディールと気にしていません。

去年、モンベルでブラジャーを、そういえば買いましたが、かわいいとか、セクシーとかからは程遠く、授乳用みたいです…

落ち込みました。あんなに太っちょで、おぶすなのに、意識が高い彼女に、私は完全に女として負けているので。殺人も虚言癖もないのに、愛人になったこともないし、コルドンブルーに通ったこともないし、マイビーフシチューはいつもお肉が固いままです…

私のアイコン、おかめブローチの口元だけをアップにしてるのは、SNSで盛り盛りする、哀れな見栄っ張りの女たちへの揶揄をこめてです。でも…哀れなの、私じゃないですか?やっぱり、女は盛ってなんぼなのかもしれません。

ただ、図々しい女、ふてぶてしい女、勘違いしている女、気取ってる女は、本当に好きじゃないので、胸に蜜柑入れて谷間を作って、それをネットに載せるとか、コンセプトがわかりません。架空の自分、理想の自分を演じることから、自己顕示欲はそんなに満たされるのだろうか。私はむなしくなるだけです。

さっきも、たまたま、家の庭に芝桜が最低て、お庭でブレックファーストをウエッジウッドらしきティーカップと共にしている写真を見ていまい、なんじゃこりゃ〜〜〜〜と松田優作になりました。またいやらしいのが、ハッシュタグがたくさんついてて、#芝桜となってるところで、私は全身じんましんが出たように、かゆい!かゆいわ〜!と、女の業の深さに気分が悪くなりました。

ああ…かなえの手記買っちゃいそう…でもその印税が、彼女のヤマザキナビスコのエントリー代になるのかと思うと、悔しくって絶対いやや…