読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

おはげくん

ある日、インスタのWho to followのところをスクロールして見ていたら、眼鏡をした、ハンサムでもなければ、不器量でもない、細身の男性が、食卓に座り、ごはんをにっこり笑って食べている写真が出て来ました。草食男子といえばそんな感じですし、眼鏡男子といえばそんな感じもします。

しかし、他の幾多の写真たち、赤ちゃん、キッズ、マリメッコ、リサラーソン、バラディッシュ、スタバ、スタバ、カプチーノカプチーノ、スタバ、常備菜などの中で特に、異彩を放つものがあり、つい、その写真をちょんとタッチしてしまいました。

そして、叫びました。そのアカウントには、その眼鏡の男性が、ごはんを食べている写真だらけがずらずらと並んでいたのでした。アカウント主は、その奥様で、彼女は、夫である彼を、め☆がねくんと呼んで、ハッシュタグまでつけていました。

フォロワーがたくさんいて、コメントには、「憧れの生活です」「素敵なご夫婦ですね」「ほっこりするだんなさんですね」などの、言葉たちが並んでいます。

私は首をかしげすぎて、もう少しで頭が肩につくところでした。え?え?え?マジかよ!マジで?マジなの?マジっぺ?マジかしら?あらゆる、マジ?が頭の中を駆け巡り、いや、これを素敵と思えない自分の脳が、マジ?なのかもしれない。私やっぱり火星人なのかもしれないと思って、大パニックです。とりあえず、

マジきんもー☆

と、叫んでいました。

いや、すみません。ごめんなさい。きもい私に人様のことをそんな風に言う資格なんてないんですよ。わかっています。私の方がきもいです。鬱病共依存ですし。おじさんにはブロックされてしまいましたし、わかってます。しかし、生理的にどうしても、ぞわぞわして本当に不快だったんです。

と、それは結構前のことで、最近はインスタ熱もすっかり冷めて、放置しているので、そのご夫婦のことは忘れていました。

と、さっき、矢野さんと上原さんをMステで観ようと、テレビをつけたら、どっかで見た男性がごはんを食べていて、向かい側には、奥さんらしき女性が座って、やはりごはんを食べている、ぐ、ー、ぐるのCMを目撃してしまいました。

ん?あれ?この人、どっかで…眼鏡…眼鏡…ごはん…ごはん…

嗚呼!!!!!!インスタのきも夫婦や〜!!!!と気付いてしまいました。

天下のぐ、ぐーるやで…マイハズバンドが働きたい会社ナンバーワンのググルやで…

私が完全敗北なことを認めざるをえませんでした。世間では、あれが素敵、素晴らしくナイスチョイスな夫婦なんだ…憧れる対象なんだ…と、納得するほかありませんでした。

ん?マイマリッジがブロークンしてるから、ひがんでるんじゃないか?いや、違います。ひがんでいる夫婦はほかにもっといます!このご夫婦の何が生理的に苦手かというと、

1、夫をめ☆がねくんと呼ぶ

2、それをハッシュタグにする

3、ハンサムでも不器量でもない知らない男性の食べてる顔なんて見たくない

4、彼のわざとらしいにっこりほっこりがきもい

5、人に見せびらかすのを前提で料理を作っている

6、わざとらしいほどきれいな食卓

7、女の業がごうごう燃えていて、まるでその奥さんのヌードを見ている気になる

8、フォロワーがたくさんいることにより、田舎のただのイッパンジンなのに、特別な人と勘違いしてしまっている

9、生活感(散らかっていたり、時にはイオンのお惣菜を買ったり、チラシの山が写ってたり、飲みかけの森永のマウントレーニアカフェがないことになっている)がないことが素敵なことだと雑誌の見過ぎで勘違いしている。ヨーカドーのマカロニサラダや、ジーンズメイトのチラシ、森永ラテの普通とエスプレッソを飲み比べる事、交通安全と書いてあるサインを持たされたくまの顔がぬいぐるみになった耳かきがこたつの上に転がっている事は、ライフにとって、とってもチャーミングな要素なんですよ。なんで、みんなそこわからないのかな…

私は、そういうわざとらしい写真を取るくらいなら、ありのままのマイこたつの写真を全世界に発信する方が、100倍恥ずかしくないです。どうぞ!

f:id:ohmyfukafuka:20170429002535j:plain

…こたつの写真が見つかりませんでした。なので代わりに押し入れ整理中の写真をどうぞ。

 

f:id:ohmyfukafuka:20170429002750j:plain

f:id:ohmyfukafuka:20170429002817j:plain

f:id:ohmyfukafuka:20170429002940j:plain

#おはげくん

広告を非表示にする