綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

シーイーオー、せんきゅっ!

み、み、み、みんな!あ、いや、2人から6人くらいしかいませんけど、オーマイガー!

久しぶりに、サニーデイ サービスのセツナを聴いたら、なにこれ、やばい、やばいわ〜と、もう500回は聴いたのに、新鮮に心に響き、共に、前のブログに感想を書いたら、曽我部さんがエゴサをしていたらしく、見つけてくださり、読んでくださり、うれしいコメントまでくださり、それを、かのナタリーのC. E. O. ?の大山さんがリツイートしてくださったのを思い出しました。

f:id:ohmyfukafuka:20170503210119j:image

この方の同僚だか部下には、不愉快と言われる私ですが、社長!社長は不愉快と思わなかったんだ!東京のサブカルチャーを牛耳ってるドンが、私の感想文に少しはうなずいてくれたんだ!と、ありがたい思いで、スクリーンショットしておきました。

その肝心の感想は、ブログと共に去りぬしてしまい、下書きもなにも残っていないので、私はなにを書いたのか忘れてきてしまっています!

運動会で綱引きしたり、お子さん達にカレーを作ってる感じが、全く、音楽に出ていないと書いた下りは覚えています。

最近の曽我部さんのソロは、生活に密着した、生活から出てきた感じの音楽で、私はあまり聴いてなかったのですが、このアルバムは、ヤングフレッシュ&ラブで素晴らしいんです。

めったにない、身に余る光栄を授かったのに、なんて書いたのか、永遠にわからないなんて…私って…馬鹿八百や…