小山田くんの新曲がまさかの今世紀一番のラブソングだった。そして六枚切りの食パンの厚みすらない私の棒グラフ

「あなたがいるなら」の続きです。

ぼくとあなたしか世界にいなくて、聴いてる人がいるのをはなから忘れているみたいなすごい歌だと思います。人に聴かせて、お金を取るのが、その「あなた」のお仕事なのに、すごい、すごいわ、コーネリアスすごいわ。

ただ、レコードなので、リピートするのがいちいちめんどくさいですね。逆に、短冊形のシングルで売った方が、斬新だったんじゃないでしょうか。数量も限定過ぎて、買えなかった人の方が多いと思います。

世界にはあなたとあなた以外にも、人間がいっぱいいて、その人たちは、あなたの新しい歌を待ちわびていて、欲しい、聴きたい。なのに、こんなやり方、私は苦手です。

「即完売」を謳い文句に、アルバムを売るのでしょうか。

メタファイブは大好きですが、最初、レコードストアデイ限定と言っておきながら、その後、また発売されました。どうしても欲しくて、二万、三万で買った人たちがかわいそうじゃないですか?私は定価で買えましたが、それも渋谷の街を走り回って、汗だくになって、運動会に強制参加させられてるみたいな状態でです。こんなの、音楽の買い方としておかしくない?と疑問を抱かざるをえませんでした。

…それにしても、この歌に満ちている気持ちに、最後になったのはいつでしょう。声を聞いたらそわそわしたり、見てるだけで、わけもなくせつなくなったりした時。…わからない…ミセスになってからは、残念ながら、ないです。しかし、私はラッキーなことに、壊れかけのミセスなので、こういうときめきに出会うチャンスがまったくないこともないかもしれないこともないかもしれないかもしれないない。

まず、高須クリニックに行って、鬱病治して、ボイストレーニングで声替えて、このねじれた性格も矯正して、パンツとブラジャーをお揃いにして…

NO!!!!!!インポッシボー!!!!!!

と、私の事情はいいんですけど、そんな気持ちになっても、あなたがぼくに興味がまったくない、100%片思い状態だとしたら、この世はまだましというより、さらにつらい世の中になってしまいますよね…

するとやはり、これは両思いの歌でしょう。

ふむ…ミュージシャンは桁違いにもてもてで、何歳になっても現役なんでしょう。というか、小山田くんのもて方は、棒グラフや、地球何周分、東京ドーム何個分などに例えると、どんなくらいになるのでしょう。棒グラフは、空を超え、宇宙に出て、宇宙の果ても出て、アナザー宇宙にまで届くくらい長そうですよね。

私の棒グラフ?え?うーん…八枚切りの食パンの厚さぐらいかな…ホープソー。