読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

八百屋お七に会いたいのなら

嗚呼!今、高野寛お兄様のTwitterを見たら、当初、マウンテンバイクに乗ったテイくんだ、だった歌詞の歌の題名「相変わらずさ」について呟かれていた&ハーフ美少年タレントみたいになっているお兄様の顔がそこにありました。

おおう、Twitterをやってないと!遅れる!情報が!入ってこない…うーむ…先行予約情報や、CDの特典情報、限定のピアスをブティック◯◯とコラボした情報、キットカットトンカツソース味新発売情報など、わからない…

と、そうです、ゴールデンウイーク最後の日曜でした。ということは、テイさんジュニアはお誕生日がすぐなのではないですか?ハッピーバースデージュニア!!あと、おそらくお兄様ジュニアもそうではないですか?なんかのステージで、細野さんにばらされてしまったんですよね?ハッピーバースデージュニア!!

今日は久しぶりの皿洗いのせいか、暑過ぎたせいか、昨夜、見知らぬ世界中のナポリタンズに熱い、ケチャップまみれの投稿をした私ですが、その自分が、理由がわからないのに、身体が動かないあれにまたなり、ショック&パニックです。あ、いや、だから、鬱の仕業なんだってのはわかってるんですけど、実際に、足と手、握力3くらいになると、本当に意味がわからなくて、なんで?どうして?と不安と絶望感でいっぱいになります。

一番おそろしいのは、これいつまで続くのかなと考えることです。いつ治るのかな…誰にもわからない。薬もお医者にも救ってもらえない。治せるのは、自分だけ。

そこを考えると、バンジージャンプ1回やるから、引き換えに治してくれませんか…?と神様に頼みたいくらいです。バンジージャンプなんて、絶対無理なタイプですよ。ジェットコースターにも、あの海賊船が右に左に揺れるやつにも乗れず、たこの乗り物がちょっと、くるくるういーんと動くくらいのやつにしか乗れない私ですけど、この毎日を無駄にしている感じ、命を粗末にしている感じとおさらばできるなら、私やります。

一年前は、毎日毎日、電車やバスに乗り、外出して、探してる本を物色しに神保町に行ったり、ジョーシュモーの新しいのなんかあるかなとチュモローランド行ったり、有楽町のエストネーションで香水試し付けしまくったり、武蔵小山で人形焼き(あんなし)を買ったりした後、キャフェでコーシータイムをして、夕飯のお惣菜を買って帰るという係を遂行できていたんです。

今は、まずケーキに興味がないのと、コーヒーは森永のマウントレーニアカフェラッテ、緑色のエスプレッソが一番おいしい!と思ってしまっているので、駅前の喫茶店にすらあまり行かなくなってしまっています。

香水おたくの私が、ミュウミュウの新作、ディプティークの新作、パルファンロジーヌパリの新作、ダウンの新作の香りさえまだ嗅げてません。なんたる醜態でしょう。

毎週のように行っていた、骨董市、蚤の市もごぶさたです。最後に行ったのは、ああ!大井競馬場の、ここどこ?なにこれ?の、ものすっごいフリマです。あそこ…あそこはおすすめです!!行った帰りに、近くの鈴が森刑場跡を見にいくのも、デートスポットとして最高ですね。運が良ければ、見えるかもしれないです。おばけが。それもお縄にかけられた悪人のおばけ。八百屋お七のおばけ。うひょう、すごそう…

人生観が変わるかもわかりません。東京のインドかもしれません。