綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

ハバネロからぼた餅

そういえば、今日のカウンセリングで、インスタで痔のクリームの名前をタグにしてた人、私の他は一人しかいないんですよ!みんな、ごはんを食べてる眼鏡旦那の写真や手づくりパンや常備菜にスタバスタバで、おしゃれなサムワン気取りで、なんかこの世界おかしくなってきてませんか?と言ったのですが、

ちょっと????それじゃまるで、私の痔 is going on right now. みたいじゃないですか?まるで、私、痔です☆ってカミングアウトしたのと同じことですよね?やだちょっと!今は違うし、その時も、痔ってほどじゃなかったわよ〜!カウンセラーさん、男性なのに、なんでそういうこと言っちゃうんだろう。大人なのに…

カウンセラーさんは、私のキチガイチェックの時に担当してくださった方です。お話した感じが、おっとりしていて、前の女性の方とアプローチも考え方も違うようなので、もうやめようと思っていたカウンセリングを続けることにしました。

すると、彼は音楽をやっており、私より、うーん、5つくらいは年下でしょうか。でも、固有名詞をいちいちわかって下さるので、つい話が脱線して、コーネリアスが〜!!やっと〜!!お腹を見せて〜!!とか、神南の昨今の寂れ方を憂いたり、ハリランがお好きと言うので、ああ、デプトが復活しましたよね。とか、話が、こう、あさっての方向に行ってしまって、時間切れです。

お金を払っている最中も、彼はクランボンがお好きだというので、一番彼らの中でイカしてるのは、YMOのカバーですから!と話し続け、しかし、題名が出て来なく、ええと、あれ、あの四文字のあれ、ええと、と、あの歌です!と言って、サラバして来ました。

(以心電信でした)

ハバネロからぼた餅現象というのでしょうか。ずっと、あの音楽グーだよね、などと言い合える友達がいない私が、オザーワとオヤマーダが同じ日に!フジロック!に!と、叫べる相手ができてしまいました。カウンセラーとクライアントですから、お友達ではないですけど、あの会話に、私はお金を払っていますけど、でも、それでも、スカッと爽やかな気持ちになります。

前のカウンセラーさんは、ぴっころお姉様と撮った写真を見せても、ぴっころお姉様及び、にこにこぷんをご存知ないようで、話が盛り上がりませんでした…同い年の友達に見せたら、みんな、うひょー!うらやまし〜!の嵐でしたけど、世代がちょっと上で違ったんでしょう。私が、れっしーの写真を見ても、ふーんとしか思わないように。

頭痛、大丈夫そうです。その代わり、熱がまた出てる感じがします。

あ〜あ、なにこれ、何現象なんだろう。