クリニックと水子6人と私

なぜか、延々と獏さんと岡江さんの娘さんのブログを読みふけっていました。陽気でまじめでおもしろく、気だてのいいお嬢さんのようです。動物園まで、獏とバクの2ショット写真を取りに、お子さんと獏さんを連れていくなど、素敵すぎます。

彼女のブログを読んでて、おもったのは、子育て楽しそうじゃない?ワガコがいるのは素晴らしいことなんじゃない?ということです。私は、子育ては地獄や、甲子園に出るためにがんばってる野球部くらい大変なんや…と自分に言い聞かせて、自分が一生母親になることがないことに折り合いをつけ、納得させています。

水子は6人いますけど☆

と、いや、マイ受精卵が、もう1人、実はシアトルのファーストヒルのビルの11階で冷凍庫の中で眠っています。その受精卵が誕生したのは、3年と2ヶ月前くらいです。ということは、その子は、3歳とカウントしていいのだろうか。難しい問題です。

お母さんこと私は、太平洋の向こうへ行ってしまい、お父さんことトゥナは、お母さんの元友人のシングルマムに岡惚れで、その子供のダディになりたいと思っている…

マイ受精卵は、いったいどんな気持ちで、凍っているのだろうか。孤独だろうなあ。寒いだろうなあ。

その子をまた子宮にインして、成功すれば、私もまだ母親になれる可能性あるんです。あるんです…でも…信用できないあいつの子供を産んで、1人で育てる勇気も体力もお金もないです。

この満たされない感じは、子供がいないからかな。女はこの年齢になると、野性的に母性がびちゃーっと出て、育てたいって本能が本当は備わってるんじゃないかな。でも、私は、育ててるもの何もないから、心がカラカラなのかもしれない。

自分を正気でいさせるために「私子供嫌いだからいらないの」って言わざるをえない人たくさんいると思います。そういうことにしないと、やりきれないからです。本当はわかっています。他人の子供がかわいくないのは誰でも同じなんです。でも身内や自分の子は別口なんですよ。だから、子供が嫌いかは、自分で産むまではわからない。

私の子、生きてたのは一ヶ月くらいですけど、桜を見せてあげられたのはよかったなと思います。中居くんいわく、それはただの細胞だそうですが、10ヶ月経てば、人間に変身する細胞です。その細胞は、私はがん細胞をやっつけるのと同じ方法で殺さなければいけなかった。

あんなつらい思いをするなら、正直、流産してて欲しかった。だって、流産は、気付いた時には、もう子供は死んでいるんです。悲しいですけど、これから、殺すから☆なんて言われて、一週間も待たされるつらさとは無縁だからです。

女の人たち、ちょいと流産しただけで、ぎゃーぎゃー騒ぎますけど、子宮外妊娠の方がもっともっときついよ。でも、私はぎゃーぎゃー騒ぎませんでした。騒いでも、これは妊婦の1から2%にしか起こらないことで、理解してくれる人なんていないし、ただの気違い女と思われるだろうし、衝撃が大き過ぎて、心が麻痺してしまい、何がなんだかわかりませんでした。

一歩、街に出れば、ママチャリが目の前を爆走していき、誰も彼もが子供を産んでいます。うちがある通り、みんな同じ小学校だった、1個上や1個下や2個下の子たち、ここ2年がベビーラッシュで、私は自分が恥ずかしくてなりません。

私のマザーズバッグのようにでっかいバッグに入ってるのは、ぴーすけです。くまです。ぬいぐるみです。不安な時、お医者が怖い時など、一緒に出かけます。。

注射をし、卵子を倍々ゲームのように増やし、命で遊んだ報いなのかな。無駄に作られ、無駄に死んでいった、私の受精卵たち、怒ってるかな、怒ってるよね。

ねえ、そこのあなた。たまたまこれを目にした方でもどなたでもいいんですけど、妊娠するということは奇跡的なことなんですよ。それをさらに、セックスしただけで、できちゃうなんて、さらにアンビリーバボーなことなんです。できちゃった結婚、私はいいと思います。というか、できちゃえるなんて、何回、排卵日辺りにやったんだろう…すごいよ!と尊敬のまなざししか持てません。そうです、ただやればできるもんでもないんです。排卵している時にしか、女は妊娠できないんです。

頻繁に、親が子供を虐待したり、ママの内縁の夫に殺されたりする子のニュースを聞く機会が増えてきました。…てめえが死ねよ。子供欲しくなかったんだったら、女がピル飲めばいいだけじゃない。日本人は遅れてるので、副作用が〜とか言って、新しいものになかなか手を出しません。でも、子供はおもちゃじゃねえ。

#不妊 の女の気持ち #子宮外妊娠 #水子 6人 #顕微授精 全部失敗

 

広告を非表示にする