眠り薬、おかわり〜!

いてえ、いてえ、だれかたすけて。

魔がさして、久しぶりに、彼女のことを検索してみました。すると、彼女は、ネ コミ ャオ ウから芸名をフルーツに替えて、バンドキャンプにどーんといました。新しいアルバムもどんどん載せていました。題名は相変わらず、ボーイやラブのことで芸風は変わっていませんが、曲が上手になっている、歌い方もかわいくて上手くなっている、そして、やっぱり、イラストやデザインのセンスが並外れてかわいい。

私は、どうしたらいんですか。

悔しいです。人の血の涙を糧にどんどん魅力的になっていく彼女に対し、精神科送りになった馬鹿夫婦。カウンセラーたちは、みんな、巻き込まれたんですね、当たり屋に当たったみたいなもんですね。彼女は話を聞く限り、典型的なアスペルガーだから、ずっと心に穴を持ったまま、回りを巻き込んで、自分の存在価値を認めてもらうためだけに、人間を使い捨てて生きていく、一生、虚しいままでしょうと言います。

振り回される方が、ばかだっていうことです。

夫はまだ彼女を好きで、忘れられません。私はもうそれには傷つきもしません。慣れちゃったので。

ただ、私も人間なので、自分は彼女を思い、どんどん廃人になっていくのに、こんなに薬飲んでるのに、まったく回復しないのに、彼女はどんどんきれいにかわいく魅力的になっていく。おそらく、私のことなんてとっくに忘れていて、眼中になどないとお見ます。

悔しいです。悲しいのではなく、悔しいです。どうしたら復讐できるのだろう、それしか頭になかった時期ありました。結論は、彼女を忘れ、健康になり、毎日楽しく幸せに過ごすだろうということだと思いましたが、やっぱりそれだけじゃやりきれません。

彼女はフェイスブックに300人くらい友達いました。夫いわく、彼女は友達いないということでしたが。一方、私は14人です…

https://www.facebook.com/yumyumiko

数でおもいきり負けています。↑が私のアカウントです。マイおかめフェイスも丸見えです。興味のある方はどうぞ。鍵がかかってますけど…

と、睡眠薬おかわりして、なんとか持ち直して、寝たいです。だって、あたいは、赤名ユミだもん。

て、ちょっと叫ばせて。叫ぶだけで本当にそんなことはしないから。

死にたい。

広告を非表示にする