綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

早く寝ないと祭りが始まる。

さみしくて死にそうだよ。起きたら死んでてもいいけど、死んでたら起きられない。

明日、上用賀に供養に行きたい。青春時代の供養。行けるだろうか。馬事公苑の池はまだ深緑色なのだろうか。空はうすぼんやりした水色だろうか。

そして、新しく大人として、仲間や友達欲しい。やっぱりひとりぼっちは限界なんだ。

でも、どうやって見つけるんだろう…ネットの中ですら、人を不愉快にする私が、リアルでどうやって?

わからない、わからないよ。

ああ、早く寝なくちゃ