綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

遅咲きのヤンキー、品川のおユミ

私は20歳まで体重が40キロありませんでした。25歳までは、42キロでした。

が、アメリカに行き、48キロまで増え、歯の矯正中に46キロに減り、また48キロに増え、帰国しました。

出戻りショックで、46キロになりましたが、しばらくすると、48キロに戻り、私としてはその数字が許せませんでした。せめて100パウンド(45.4キロ)には戻したいのです。

身長が、153センチしかないので、48キロは別にそんなに大きな数字じゃないのですが、私がそうなると、皆に、太ったねと言われる数字です。

去年、5月に偏頭痛にも効く抗うつ剤を予防薬として出されました。すると、すぐに53キロになりました。それは妹の家で発覚したのですが、信じられなくて、私は服を脱ぎ出し、ゲラゲラ笑う先輩の横で、パンツ一丁になって、また測り、しかし大して変わらぬ数字に悲鳴を上げました。

2週間後、また妹宅に行きました。測りました。すると、59,8キロと表示されました。足立区中に轟く声でシャウトしました。

1ヶ月で、12キロも、普通増えますか?いくら、むしゃむしゃ食べても、そんなスピードで太れますか?

最悪です。

いままでの服が着られなくなり、階段上ると、膝が痛くなりました。そして、会う人、会う人に、太ったね〜太ったね〜と言われました。

お医者さんに、耐えられないので、これやめさせて下さいと訴えました。先生は、これには太らせる副作用はないので、まあ、食べてるんじゃないですかね〜と、おっしゃり、私は幾分むかっと来ました…

いや、こんなにぴったり合わせたように、12キロ増えた経験ないし…

検索すると、その薬の名前の隣には、やはり、太る、という文字が踊っていました。

それをやめ、しばらくシアトルにいて、日本にいる時より、自炊をし、健康的な食事をしたら、53キロまで下がりました。

今年は鬱がひどく、食欲もなかったため、ふた月前くらいは、51、8キロになりました。もう少しで、40キロ台に戻れる!とガッツポーズをするも、先週、頭痛の多さを先生に訴えたら、なんとまたその薬、それも10mgから25mgに増やされたものを出されてしまいました。この1週間で、1錠だけ飲みました。

そして、昨夜の体重は、53、5キロでした。

なので、あたいは今不良生徒に優等生から転身中です。先生の言うこと、無視しています。いままでは、なんでも、はいはい聞いてたのに、盗んだバイクで旅立ちそうです。それも無免許で。

退学しろと言われたらします。女にとって、太るということは、新しい鬱の原因になりえるくらい、つらいことです。

名前を佳苗に改名する気はありません。

あたいは、一生、ユミコで行くから、みんな夜露死苦(`_´)ゞ

品川のおユミと呼んでくれよな。