なんとなく

 

本当は、人を好きか嫌いになるのに、正しい理由なんてありません。なんとなく、が、一番信頼できる、抽象的に見えて具体的な理由なんだと思います。

なので、なんとなく、嫌われたら、私は何をしようと、相手の気持ちは変えられません。

みんな、それぞれ、生理的にNG的なものを、人に対して持っており、それに自分が当てはまって、嫌がられても、まあしょうがないことで、落ち込むこともないのです。

ただ、その人とはご縁がなかった。別に私を全否定されてるわけではない。相手のOKコードにひっかからなかっただけです。

私のような、自己評価が低かったり、鬱病の人は、一人に拒絶されると、世界中の人に嫌われている!なんて、大げさに勘違いしてしまいますが、それはちがいます。

やっとわかってきて、気にならなくなってきました。がんばった。色々たくさん違う角度から、何度も反芻して、やっとすとんと腑に落ちました。