16時45分に昼寝から目覚めて、ベッドを飛び起きました。

私、行かなくちゃいけない。だって、あんなに楽しみにしてた日が今日で、せっかく当選して、お金も払ったゴールデンチケット、そして、コーネリアスの超久しぶりのライブ。

あわてて、ファッションショーをして、安定剤を二錠飲んで、でも、持ってる斜めがけバッグはゴブラン織りで、ナップザックはロンシャンで、ライブに”参戦”するためのバッグがありません。服にも合いません。ああ〜!!ああ〜!!と、パニックになり、エイトフォーの汗がサラサラになるクリーム(薬局の見切り品のかごの中で見つけた優れもの☆)を、わきわきやおっぱいの下や谷間に塗って、手持ちの夏服、主にシンゾーンの服(主に、ゾゾユーズドから来ました☆)を片っ端から着ていくも、どれもすっごく暑い、いや熱いんです。下はジーンズになるでしょう。この湿気で、ジーパンか…かといって、スカートにすると、あの紺のストッキングしかないし、それも暑いよな…うーん…と考えていると、暑い理由わかりました。

お熱がまた出ちゃってきてるだけでした。えへ❤

ああああああああああああ、だめやあああああああああああ、これは、無理。恵比寿無理。無理恵比寿。

なので、堪忍して、サラっサラっになった手で、これを書いています。

たぶん…ああいう商品で、スプレー式のあるはずなんですよね。これは自分で塗らないといけないので、わきわきだけでなく、手もサラサラに…

ちなみに、恵比寿のリキッドルームのライブ行かれなくなってしまったのは3回目です。1度目はtoe、2度目はメタファイブ、3度目は今日!

その場所に行くと、私は何かの事故にあうとか、因縁があって、マイ守護霊がなんとしてでも行かせないようにたくらんでるんですかねえ〜

ていうか、ライブに参「戦」って言い方はなんですか?戦争に行くですか?ライブは戦いなんですか?

私は、夏と祭りが嫌いなので、そのコンボの、ミュージックフェスティバルというものなど、もちろん嫌いで、行ったこと、一度以外はありません。フジロックでキャンプしたり、外でビョーク聴いて泣いた話聞いても、全然いやや…まず、お手洗いが無理や…キャンプも大嫌いや。テント、寝袋でなんか寝られないし、虫無理。

観客がばーっといるところは、一面のひなたなわけですよね?そして、ぎゅうぎゅうに人間がつまって、二酸化炭素だらけ。偏頭痛持ちは死にます。。

一度行ったのは、2002年のサマーソニックです。当時、あの噂の緑のアルバムを出したムームが初来日をしたのです。一部の音楽ファンの間では、有名になっていた彼らですけど、普通の音楽ファンの間では、全然無名の新人なので、出番は午前中の二番目11時くらいからでした。ステージは室内の入って、左側の方。

わざわざ、幕張というとこまで行き、ふむ、よく名前を聞く場所だけど、こんなに遠いんだ…と、ディズニーランドのお城を見送り、もくもくと京葉線に揺られました。

その頃は、まだ若く、おぼこく、おひとりさまが恥ずかしく、フェスってのに、ひとりぼっちって…と、だいぶ行くのに勇気が入りました。チケット代も一万以上でしたし。でも、ムームは本当に大好きで、どうしても、生で観たかった。当時、まだあの2人のボーイズも若くハンサムで、王子さまみたいだったのと、ベルセバのアルバムのジャケットのモデルにもなった、クリスティンとギーザの双子も、おとぎ話の中から抜け出てきたようなかわいさで、どうしても、同じ現実の人間か確認したかったんです。(ちなみに、その時のドラムはマイスパレードだったと思います)

時間になりました。三分の一も埋まってなかったでしょうか。私は二列目くらいにいましたが、フェスというもののステージは高くできていて、そんなに前だと、ものすごく首を上にそらさないと、よく見えないというのを学びました。

4人は、素敵でした。みんな、色々な楽器ができるので、曲のたびに、ステージを移動していました。日本のバンドだと、ギターは山田、ベースは山本、ドラムは山下、ボーカルは小山田とかって決まってるじゃないですか。でも、彼らは違いました。

そして、それは、ギーザが脱退する前の、4人のライブで、貴重なショーになりました。その時は知らなかったのですが、後に知り、行ってよかったと思いました。(今はクリスティンが抜け、ギーザが戻って来ています)

と、その後の私の男前さがウケます。一応、露天を冷やかし、Tシャツを売ってないかチェックし、ムームのはないのを確認すると、他のどこをも見ずに、退場。何の未練もなく、退場。

そしてそのまままた京葉線に揺られ、家路に着きました。

なので、私は本当に「フェス」に「参戦」したかが謎です。全然優雅でしたから。時間が早くてすいてて、ムーム観てる人たちも少しなので、酸素もふんだんでした。

その時の、ヘッドライナー(最近、トリの人たちのことをそう呼ぶと、くだんのカウンセラーさんに習いました)は誰だったんだろう。調べてみよう。

オフスプリングモリッシー

モリッシーは知ってます、あの人、ビーガンで、ルックスが夫にちょっと似てるからです。確か、ビーガンクッキングブックも出してるはずです。しかし…音楽はよく知らねえのう…

すごいなあ、あれ、15年前なんだ。そっちにびっくり。

安定剤を飲んだせいで、その目的ではなかったのですが、行かれなかったショックも特になく、行けるなら、またジャスコに行き、ジャスコにしかない、ミニストップのソフトクリーム形のスクイーズを取れるまで、やってきたいなあ。この前は2000円は使っても取れなかったんですよね…

あーあ、チケット代+手数料高かったのになあ。あれあれば、80回は、そのゲームに挑戦できたよ。まったく鬱病はついてないよ。。