そうか、「鬱病」ってばれると、普通のお医者さんたちも、ああ〜、それストレスストレス!自立神経の問題だから、僕わかんない〜!って、相手にされないのか…と、地味にがっかりしていた今日でしたが、まあ、そうですよね、自分でも、まだ悪霊に取り憑かれてると言われた方が腑に落ちますから、しょうがないです…

と、さっそく、そのストレス様のせいかなんだか、頭痛が来て、タイレノール(orカロナール)1000mg飲みで、やっつけていたら、いつのまにかこの時間になってしまいました。今まで、1錠だけだと全然だめだったんですけど、2錠にすれば、初期の痛みならいける!ということを発見し、この方法をとってみます。イブプロフェンの方が強力ですが、私はそれ中毒なため、もう痛みを感じなくさせてくれる魔法を、私には使ってもらえなくなってしまいました。

タイレノール系は、妊婦も使える優しさなので、絶対ましや〜!と、期待しています。

て、ねえ…なに、この闘病日記…そんなつもりじゃないのに、今、自分=病なので、アイデンティティーがそれしかないです…

今月、31日、来月、1日と、シガーロスが東京に来ます。国際フォーラムホールAでコンサートです。もちろん行きたいですけど、うーん、これをお読みになってる、そこのあなた!YOUが代わりに行ってくるといいかもしれないですね。私は、ビョークは苦手なので、こっち系が苦手な人の気持ちすごくわかるのですが、初めて、14?15?年前に、国際フォーラムホールCで、彼らを生で観た時の衝撃がすごくて、好きか嫌いかとかいう次元の話になってなく、ファンorノットなんてレベルの問題でもなく、本当に、宇宙に行ってきちゃったみたいになったので、なにか新しい体験をしたい方にはおすすめです。

シアトル時代など、彼ら観たさに、バークレーまで飛行機乗って行っちゃったくらいでしたから。

そして、ヨンシーマリーミー!!

本気で、裸1000%の美女と美男がたくさん出て来ます。メンバーも出てるでしょうか。丸出しどころの話じゃないんですけど、この、生への歓び、生きる事の尊さを祝福しているみたいな感じは、彼らにしか出せないと思います。これを生で観た時の、あの高揚感は、ちょっとそこらの日本のバンドじゃ感じられないものでした。

www.youtube.com

ところで、スペインの友人の彼女は、音楽フェスのイベンターの仕事をしていて、彼女の手がけたフェスに、彼らが出たそうです。そして、その年、彼らは東京に遊びにきたのですが、おみやげに、なんと、彼らのCD、私の名前入り、メンバー全員のサイン入りのものを持ってきてくれました。

 

ヨンシーどうだった?と聞くと、チックピー(ひよこ豆)食べてたよ、とのことでした。…かれは、ローのビーガンですからね。納得です。

て、ヨンシーも食べるのかよ!やっぱり人間なんだ!と、びっくりしました。

いつかの、フジロックで彼らがトリだったと聞きましたが、それはそれはやばかったのではないでしょうか。カウンセラーさんのお友達もそこにいて、みんなが泣いてるみたいな感じだったそうです。

そりゃそうです。だって、シガーロスだもん♡