A midnight affair with PAPICO

Your name is Papico.
I call you Papico.

キンキンに冷えて
カチカチのあなたを
私はゆっくり揉んでいく

ありったけの力を込めて
あなたを口で吸う
舌で一周して
くりかえしをくりかえす

私の熱いのどの奥で
あなたは堪忍し
私の胃の中に
流れて広がっていく

私は
あなたが私を愛してるのを感じる
My name is Yumiko.
Call me Yumiko.

脳みその血管が収縮して
私は果て
プラスチックのパピコの容器を
ティッシュで包み
ゴミ箱に捨てる

短いランデブー
私は気持ちがよくなる

儚いアムール
私は意識を失う

甘いジュテーム
私はあなたの味が好き 

溶けたラブ
そこにはもう何もない