発熱オユミのファイヤーロックフェス〜夏の歌Ver.〜

何日か前に、オユミフェスを開催したものの、歌があり過ぎて、めんどくさくなり、途中になってしまったものをなんとかまとまめましょう。

 

 

うぬ、今聴きたい歌を聴きたいなって思ったのよ。ということで、じゃーん!

 

発熱オユミのファイヤーロックフェス〜夏の歌Ver.〜

 

www.youtube.com

もう甘くて聴けないなんて、悪たれついたカヒミさんの歌についてですが、これと、アイコールユーコールミーとう歌は、今でも大好きです。

 

www.youtube.com

アクアマリンとか、マリンブルーという言葉が好きすぎます。

 

www.youtube.com

未森さんのとっても有名な夏の歌です。彼女には夏の歌、たくさんありますよね。

 

www.youtube.com

これは、5000000000回くらい聴いたので、感想とかはとくにないです。その回数が、すべてを物語っているので。

 

www.youtube.com

スチャダラを大好きだったあの子、夏になれば聴いてるかなって思います。彼女に付き合って、しばらくスチャダラのライブをよく観ましたが、やっぱりこれが私には一番ぐっと来ます。ああ、謝らないと。謝らないと。

 

www.youtube.com

彼女の歌は女の演歌。男子でも好きな人は、女子度が高いのじゃないでしょうか。それか、かわいいからやりたいなって気持ちから好きなのでしょうか。どの曲もだいたい好きですが、一番はこれと、誰でもロンリー、ですかね。

ジュディマリとしてデビューする直前の彼女を観ました。がくがく震えていて、ただの小さな若い女の子だった。カリスマでもディーバでもなかった。でも、すごいマジックを手に入れて、彼女は今やスターです。

 

www.youtube.com

去年、あるつらかった夜、これをリピートしたまま寝てしまい、朝まで、かかったままでした。二月につい、彼女のこのアルバムをiTunesから削除してしまったら、どうにもこうにも戻ってこなくなってしまい、悲しいです。

 

www.youtube.com

岡村ちゃんが、エピックのお友達チャラに作った、素晴らしい歌です。

 

www.youtube.com

こちらも、エピックのお友達、元詩人の血の渡辺善太郎さんの一人ユニットatamiに、チャラが参加したという形の、素晴らしい歌です。上のもそうですけど、理由もなく、泣きたくなるメロディを、岡村ちゃんも善太郎さんも書けるというところが、さすがだと思います。

 

www.youtube.com

サニーデイといえば、もともと夏のイメージですけど、これは去年の大ヒットソングでした。朝、このダンスを2回踊ってから、1日を始めていました。今思うと、すごいな去年…踊れるくらい元気だったんだ…

40代になり、3人のお父さんになった曽我部さんが、この感じをアルバムまるまる一枚で、バシーンと出してこられたのには圧倒され、感動しました。

 

www.youtube.com

私は、彼らこと、アニマルコレクティブを観るために太平洋を超え、国境線も超えたので、客観的に見ると、彼らが一番好きなバンドのようですが、違います!世界一ハンサムなパンダベアーを生で見たかった。それが理由かな♡実際、すごい勢いで最終的には二列目まで行って踊りまくって帰ってきました。優しいカナダ人が、あたいの彼氏は背が高いからって、私を前に入れてくれたのでした。

パンダさんは、ショーの間、表情を一つも変えず、体も全く微動だにしていませんでした。一方のアヴェイさんが、ぴょこぴょこ飛び跳ねているのと対照的でした。

 

www.youtube.com

ヘッドライナーは、私の一番大好きなミュージシャン、ツジコノリコお姉様です。夏っぽい曲というと、この、Fly、かなと、私は思います。