綿 in a stuffed brooch

おちょぼ口 

ダンスミュージックがもしかして私は好きなんだ

シガーロスって、音響系とかポストロックとかエレクトロニカなんてかわいい言葉でくくれないんですよ。

ゴスってて、ノイズがすごいですからね。ハードです。ムームみたいなかわいさはないんです。

ヨンシーは、相変わらず、ギターをバイオリンの弦で引いていました。演奏した曲は、14年前に、国際フォーラムホールCで見たときとあまり違わなかったです。でも、今はもっと商業の匂いがして、ホールもAになりました。

当時は、もっと、アイスランドの普通の才能ある素朴な音楽好きな青年たちという感じでしたが、今ではビッグビジネスの中心のでっかいバンド、メンバーも貫禄のある、オーバー40歳の世界的なスターになっている。そこが昔と違うなあと思いました。

好きな理由は、生きていることのつらさ、絶望と、生きていることの歓び、希望を、両方、彼らは奏でることができるからです。

今夜は、希望の方の歌はあまりやらなかったなあ。あれとかあれとか。

とにかく、この体調、この天気の中、コンサートに行けたというのは、素晴らしい自信になりました。ドキドキして、安定剤二錠飲んでたのは秘密にしてくださいよ。椅子がある、有楽町、駅から近い、その三拍子が揃えば、私もまだまだライブ行けるんだと、うれしかったです。

コーネリアスも、あそこでやってくれれば行けたのに…悔しい…

ただ、座ってるだけでも、だんだん気分が悪くなってくるので、シンデレラよろしくタイムリミットがあります。今夜は、まさかの途中20分休憩というのがあり、ちょっとびっくりしました。音楽のライブで、そんなの初めてでした。

 

www.youtube.com

と、ポストロック?音響系?シカゴ?エレクトロニカアンビエントにミニマルミュージック?もう、聴き過ぎました。

今は、この二人組、タキシードのショーが一番観たいです。サマソニに来るそうです。ビーチステージに。まあ、行ける気しないですけどね…

ちなみに、このつるつるヘアのジェイクさんは、夫が家を買いたい、バラードという地区、シアトルの代官山的存在になってきている町に住んでいるそうです。その前は、私たちの住んでいるキャピタルヒルにいた感じですけど。すると、応援したい気持ちが増えるの、なんででしょう。この方のTwitter、だいたい、シアトルのスポーツチームの試合についてしかつぶやいてなく、面白いです。

www.youtube.com

あと、ブラッドオレンジ、8月にブリッツでワンマンするんですって。超気になる。