映画観た

さっき観た映画が、あまりにも生の躍動感が鮮やかに、人を好きになるのに理由がある方が不純なこと、恋はタイミングがすべてなことなどか、気怠いムードの向こうに描かれていて、口ポカーンです。

いままで、私が映画と思ってたものは、ただのきれいな絵?動かない、静かな、生を模写してるだけの絵だったのではないか。

さっき観たのは、生がそのままフィルムに叩きつけられていて、頰を張り手で往復3回されたかのような衝撃です…

自分の好きなもの、世界って、どんどん固定され、保守的になってくと思うのですが、そんな自分の固定概念をぶちこわしてくれるものが、世の中にはまだまだたくさんあるんだのう。

ん?なんの映画を観たかって?

えへ、ひ、み、つ❤︎

f:id:ohmyfukafuka:20170803010306j:image