♡おかめによるおかめガールズのための映画案内1♡

10代のときに、なんの音楽に出会うかというのは、その後の人生を決めるのに、とても大事なことです。と、共に、映画も同じくです。なので、変わった映画をたくさん観てきた、おかめ姐さん(元少女)による、おかめガールズのための、かわいい映画を紹介しましょう。うっふ。

 

♡おかめによるおかめのための少女向け映画たち♡

www.youtube.com

浅丘ルリ子のデビュー作です。彼女の芸名は、この中の役名、中原淳一がつけた、から来ています。これは日活には珍しい、子供用ミュージカル映画です。衣装監修が中原淳一なので、いちいちかわいいですし、ルリ子そのものが、驚きのかわいさです。

岡田真澄の、王子さま役がはまり過ぎてて最高なのと、ラストの謎の、北原三枝のへたっぴバレエシーンが面白過ぎて、素晴らしいです。

 

www.youtube.com

これは、小西さんが大好きな、おしゃれ昔B級映画リバイバルブームの先駆けになった作品です(ん?ブロウアップが先だったかもわかりません)。彼は、寝具がストライプなところが好きと言っていました。ベッドで、町を走り抜けていくシーンなど、素敵ですし、音楽も、これは誰だっけ、ジョンバリー?かっちょいいです。

www.youtube.com

これは、イギリスのテレビ映画、72年の作品です。音楽がジョンバリーでミュージカルになっています。そして、なんと!この白うさぎの役が、上の映画の主人公、マイケルクロフォード(確か、そんな名前だったような…)です。これは、ピーターセラーズも出ていますが、こういう特殊メイクのせいで、どれだかいまいちすぐにわかりません。

小学生のとき、近くのビデオ屋、ゆーとぴあで借りて観てから、これがずっと一番好きな映画でした。しかし、とってもレアで、その後、ビデオを探してもなかなか見つかりませんでした。と、35のとき、学芸大学の宇宙で一番好きな古本屋さんで、これのDVDがなぜか売っていて、買いました。

 

www.youtube.com

コンです。市川崑です。久我美子演じる、アコちゃんがかわいいです。

 

www.youtube.com

こちらは、コウです。中平康の、誘惑、です。長い間、これが邦画で一番好きでした。銀座のセットをスタジオに再現したんですって。岡本太郎など、本物の芸術家のみなさんが出てきます。あと、コウで好きなのは、京都が舞台のホームドラマ、才女気質、です。当時のイノダコーヒーが出てきます。吉行和子が、ホットケーキの実演販売のバイトするシーンがかわいいです。

 

www.youtube.com

MGMのミュージカルです。オードリーヘプバーンの元旦那、メルファラーと、彼女の親友レスリーキャロンが主役です。すべてがかわいいのですが、何が私的にOH!かというと、お人形たちが人間にばけて、主人公のリリーと歌って踊るところです。

 

www.youtube.com

ウディアレンの結構最近の作品です。エマストーンがかわいく、衣装が最高です。夏に観るのに完璧過ぎて、そして、彼のセンスのよさ、すべてにおいて、もれなく、素敵で、ストーリーもロマンチックです。

We all need the illusion to live. it's much happier to have lies to live. だったか、とっても印象的な、私のフィロソフィーを、エマ演じるソフィーがぴしゃりとコリンファースに言うところが好きです。

あとは…あとは…眠いでおじゃるの、また来週。サヨナラ、サヨナラ。