渋谷に母ちゃん様と行きました

何が悲しくて、ずっと行けてなかった渋谷で、制限時間1時間ぽっちで、CDと漫画を狩って来なくてはいけなかったのでしょう。次いつ行けるかわからないのに…

そうです。母ちゃん様の夢を叶えるために、一緒に行き、1時間で私は自分の狩をすませ、東急東横店の立田乃で、待ち合わせすることになりました。釜飯の。あんみつの。前は銀座の目抜き通りにあったのに、いつのまにか、ほとんどなくなってしまったお店です。

ユニオンで目的のものをサッと買い、まんだらけでは、少女漫画の、か、のところを真剣に見ましたが、川崎苑子先生の、りんご日記、ありませんでした。

代わりに、いくつか買い、一応おもちゃを見たら、ジェネリック薬品を広める宣伝用の、黒柳徹子がぬいぐるみになって、スタンド自立できるもの、二種類を見つけてしまい、うぬぅ…とうなりました。しかし、ぬいぐるみはもうこれ以上は絶対ノー!と、理性ががんばりました…

f:id:ohmyfukafuka:20170811155733j:image

一応レコファンに行き、ブックオフに走り、自撮り棒で、セルフィーどころか、セルビデオ?一人で喋りながら、店内を撮影している、アジア女子にいらいらしながら、有閑倶楽部の棚まで辿り着き、無事に、6 7 15巻を、買えました。うっかり19巻も買ってしまいましたが、もう持っていました…

と、ああ、タイムアップ、早く〜早く〜あわてて、西武の中を通り抜け、あわてて釜飯屋に行くと、母ちゃん様が、すでに、もぐもぐと、五目釜飯を食べていました。

ふ…おひとりさまが苦手なのに、奥の角っこで、いつもの偽ダイヤに縁取られたハート型のネックレスをして、水色のレースの服を着ている、マイマザー。最近、どんどん肥えてきて、ドラえもんに近づいています。

なんて、面白い人間なんだろう。そして、私はこの人のお股の間から出てきた事実…

く…ウケる…

最近まで、卵巣が2つあること知らなかったんですよ??2人子供産んだのに、なんで…ねえ、なんで!!ワケワカメすぎて、意味わからないよ…

と、もぐもぐしながら、ゆみちゃん、あんたの好きそうな古本屋やってたわよ、と、彼女は言いました。

え!ええ?もしかして、今日、東横古本市?17年前に、私が古本街道走るきっかけになったあれ?

おお、ラッキー!

f:id:ohmyfukafuka:20170811161308j:image

じじいと密着、あやうくキッスしそうになるのを耐える必要があるので、女子はがんばってください!

昔の平凡などの雑誌の付録が400円だったので、2冊買いました。

f:id:ohmyfukafuka:20170811161518j:image

f:id:ohmyfukafuka:20170811161552j:image

1966年くらいのもので、内容は思ったとおり、大爆笑ものでした。お悩みに吉永小百合がお上品に回答していたと思ったら、とつぜん、日本の男たちの平均おちんさまサイズが、棒グラフで載っていたり、親切に、平均直径サイズまで書いてあったり、振り幅が大きすぎました。

内藤洋子が表紙の、愛の占いのやつも買えばよかった。