しょぼ婚

ちょうどいい膝掛けが、くまの敷物になっているため、大きい茶色のドラえもんを膝においています。膝掛けにはちょっと分厚いです。だってぬいぐるみだから〜!ら〜!こたつに座ってるのに〜こたつ部分がないので、ただのちゃぶ台〜さむい〜!

何人の人たちが、風邪を引くのだろうか。

とうとう秋もなくなり、夏から冬へひとっとびなんですね。。これじゃ、金木犀も散ってしまうし、秋の哀愁いっぺんでゴーン。冬は哀愁が深くなりすぎて、センチメンタルな気分になってる暇ないじゃないですか。寒いし、それどころじゃありません。

でも、シアトルはいつもこんな感じだったはずなのに、どうしてこっちだとこんなに落ち込むのだろうか。家の中が寒いからか、急転直下の落ち込みだからかな。

ジスイズザジャポーン結婚式&披露宴に出席して、自分が結婚した日のオリジナルさというか、しょぼさに、ガチョピーンとなり、ウケました。振り返るのは、何度もしてますが、してみましょう。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074010j:plain

立会人

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074102j:plain

ジェイソンが買ってくれたコーヒースタンドのカップケーキがウエディングケーキ。ピンクですけど、別にイチゴ味じゃないです。じゃりじゃりした砂糖の味です。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015155817j:plain

ウエディングケーキを持ち運ぶ新婦。入刀は、道ばたで、歯で、1人でやりました。食べさせっこなどしません。第一、夫はビーガンなので、このウエディングケーキは食べられません。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074329j:plain

結婚式場は市役所の中の裁判所☆

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074411j:plain

ぬかるみに思いっきり足が埋まった、新婦の足。チョコがけイチゴ風。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074514j:plain

立会人のジェイソンとメリッサがのらりくらりしていて、バスに間に合わず、絶対遅刻の中、めったに来ないタクシーが奇跡的に来たけども、それでも遅刻気味で、走って、新婦入場。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074637j:plain

華やかな結婚式場の正面

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015074720j:plain

招待客は3人。ぴーすけは美人のメリッサにぴったりくっついています。ハワイ出身のジェイソン、当時は雇われ寿司マスターでしたが、今は成り上がり、柔術の先生になってスタジオで教えています。メリッサは、ハワイ大学に行くといって、ハワイに戻りました。とっくの昔に破局している2人です。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015075152j:plain

裁判所なのに、いっちょまえに誓いのキッスをさせられる。ロマンチック度0。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015075301j:plain

ミセスになった瞬間〜!置かれた手に、まだ私たちの間に何かよきものが存在していたことが伺えるわね。

旦那さんは、今はもっと禿げてますけど、何か?ボンジュールレコードとグリーンのコラボフーディーを無理矢理私に着させられてるため、ぱっつんぱっつんですけど、別に太ってるわけでなく、日本のサイズがあってないだけです…私のパーカーはリサイクルショップで6ドルくらいのGAPだったので、どうせお揃いにするなら、彼もGAPでよかったです。

f:id:ohmyfukafuka:20171015153459j:plain

これから仕事の2人と別れ、新郎に抱っこされ、バスで披露宴会場まで移動中の立会人。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015154342j:plain

披露宴会場は、ネパールレストラン。新郎です。顔出したのばれたら、ぼこられそうなので、内密にお願いします…て、ワオウ、髪の毛がある!

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015153932j:plain

立会人が招待客に早変わり。披露宴に招かれたのは彼1人

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015154056j:plain

チャイが気になる招待客

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015154131j:plain

トマトクリームカレー的なもの、いつも、具は野菜にするのに、おめでたいので、海老にする。夫は、ビーガンのカタリコタカリ。カリフラワーとポテトの炒め物的ななにか。おいしいよ。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015154949j:plain

結婚証明書、ワシントン州バージョン

見せられるとこが、ここしかありません。

 

f:id:ohmyfukafuka:20171015155127j:plain

式と披露宴の間に、おもちゃ屋に行き、甥っ子ルーカスの5歳のお誕生日プレゼントを、パイオニアスクエア(ホームレスの施設があるため、とっても柄の悪いエリアです。なぜそこに子供のためのお店があるのか、謎過ぎます)のおもちゃ屋で買いました。それをこっそりかぶって、写真を撮ってとせがんだ、立会人兼招待客。

 

と、あたいの結婚の日リポートは

以上です!

ひとりぼっちのふたりだが、を実践したような、いままでひとりぼっちで生きてきた2人がふたりぼっちで生きてくのを、確認しただけのような、普通の日に毛が生えただけの特に特別な日ではなかったです。なので、昨日のような、日本式の、すごいのに出席すると、私たちのその日のしょぼさに、笑ってしまいます。

もう少し、ドレス着てもよかっただろうか、とか、ケーキはのっぽにすればよかったか、とか、らぶちゃんも連れてけばよかったか、とか。揚げバナナもデザートで頼めばよかったか、とか、色々考えてしまいます。