期日前トーヒョーに行ったら、一台しかない機械がこわれ、ネズミーランドのような列。それも動かない、まったく。そりゃそうだよ、壊れてるんだもん…なので、列を抜け、また別の日に来ますって言って、その場を去った。今日やっと晴れてたから、うちのばあちゃんAみたいに転ぶのが怖いお年寄りたちが一斉に、表に出てきて、通りは大にぎわいだった。明日は、またうんと寒いし,雨だから、空くんだろうな。

明日、お医者2個行かないと。

ずっとノリノリだったのに、ガタガタに。というか、ずっとONすぎた反動で、思いっきりOFF&OUTになる。鬱病の人は、バランスをうまく取ってかないといけないのに、調子いいときは、ずっとこのままいけるのかななんて、勘違いしてしまう。おお、私の脳みそは病気なんだった。全治がわからない病気だよ。ばあちゃんでも一応何ヶ月って目安でるのに、私の場合は、目処も立たない。でも一応、皿洗いができてるってことはいいことらしい。ほんとーに、鬱がきついと、100%寝たきりになるから。

こころドクターもこころリスナーも、どっちもプロなのに、安定剤すら飲んだことないって聞いて,大ショック。セパゾンとかは、ちょっとした手術の前にだって、処方されるのに。肩こりにも出される。筋弛緩剤が入ってるから。なのに自分は飲んだことないって。。ビール一杯飲むよりよっぽど何も起こらないのに。

ということは、患者たち、みんな、それ飲まされるけど、不安な時に、とか言って。彼ら自身は、それ飲んで、どう不安が軽くなるかなんて露も知らないって、どういうこと?やっぱり身体によくないからじゃないのかな…癖になっちゃうからじゃないかな…効かないくせに。

なんか…結局、なんでもビジネスだぜってしみじみ思うし、それ飲まずに生きて行ける人の方が圧倒的に多いんだろうなって思うと、すごい、人間力ってすごい!!って拍手喝采だよ。

私は、この季節の変わり目,及び、突然の気温の変化に、自立神経がバラ色に失調しているらしく、トドのようだ。身体が動かない。ずっと眠い。いや、夜の間、長めに横になって寝てるらしいことはしてるけど、悪夢ばっかりで、全然つかれがとれないし、っていうか、背中腰肩が痛くなり過ぎて、何度も目が覚める。痛い。整形外科ではなんでもなかったけど、とにかく痛い。今日は、肩甲骨の付け根がチョモランマ痛かった。

コーヒー、昔は一杯飲めば、ぱああああと、気持ちが明るくなったけど、今は全然…でも、絶えず、コーヒーが手元にないと不安になるようにはなってしまった。効果はないのに。け。