f:id:ohmyfukafuka:20171019200839j:plain

小さいピカチュー。大きいピカチュー。先輩。

 

今日は朝から、閉塞感のある重苦しい鬱玉がのどにつっかえて、息ができないようになり、駅のホームで、安定剤2個飲む。お医者に行きたくなかったのか、寒すぎて身体がびっくりしてたのか、雨に濡れて不機嫌だったのか、理由はわからない。いや、わかる。あの人に会いたくなかったからだ。悩み相談って、一番の悩み言えないし、それやってる意味ないし、悲しくみじめになるだけだから、もうやめた方がいい。それに、向こうは人の気持ちを読むプロだもの。とっくに気持ちばれてるわよね。私、そういうの恥ずかしくていやや。

そうなるのがいやだから、まだ100%好きかわからないうちに、あのお、私、あなたのこと、好きかもしれないんです。って、前払いっていうか、先にお代を払っとくのよ。相手にあらかじめばれてれば、本当に好きになった時、恥ずかしくないじゃない?そりゃ、相手にされないとか、振られちゃうとか、傷つくことはあっても、恥ずかしくはそんなにない。だって、隠そうと、あれこれ好きじゃないふりするのが一番恥ずかしくて、みっともないよ。自分があほみたいで、アホウドリだよ。ばれてるのに、ばれてない風を気取って。そりゃやだよ。逃げたいよ。やめたいよ。

2つか、3つか、4つか、片思いを揃えとけば、どれがだめでも、スペアがあるし傷つかないのかと思ったら,傷が2つ、3つ、4つと増えるだけなんだろうな。1つになんて絞ったら,死んじゃうでしょう。両思いなら、1つじゃないとだめですよ。でも片思いは、ほんとにつらくくるしいだけなので、そんなのと縁のない人生送りたい。

『キネマの天地』を観始めたら、ちょっと落ち着いてきたでおじゃる。モボモガの時代に生きてみたかったけど、ナプキンも水洗おトイレも冷房もないし、やっぱり無理かも…