ぬいぐるみが好き

今週のお題「私の癒やし」

f:id:ohmyfukafuka:20171019223843j:plain

あたいのおにぎり山のくまのぬいぐるみのほっぺと、短い手足。


ふかふか

ほかほか

ふさふさ

もこもこ

ふくふく


わたしが自信を持って言える、唯一の幸せの証し( ˙-˙ ) 

昔からぬいぐるみが異常に好きで、人間の友達とは偽物の友情を育み、ぬいぐるみとら真実の信頼関係を築いてたわ。

5年生でまだ10匹と寝てたし、マイバースデーのおまじないブックから、仲間外れにされないおまじないの言葉を唱えてたのよ。で、順番に彼らを撫でていって、みんなお願い!って頼んでた。

その時二人組で仲良かった子が意地悪できまぐれで無視されたり、おはようがわたしが遅れたからとか言っては、とにかく無視されることが多くて、つらくて、妖精見えてたのかもしれないわ。

東を向いて、青いものを触りながら、パレルピアニシモトレビアーンゾマホンとか、3回言わされて、真剣にやってた。

ばかなの?って思うけど、そうよ、ばかだったんだから、しょうがないし、その頃の女子には、無視、ほどおそろしいことなかったし。

で、それからずっと、ぬいぐるみはいないと生きられない人生。

ちなみに、夫からの初めてのプレゼントはぬいぐるみ、初めての誕生日プレゼントはぬいぐるみ、他の時もぬいぐるみ、サプライズプレゼントもぬいぐるみ、謝罪プレゼントもぬいぐるみよ。