ツジコナイト

f:id:ohmyfukafuka:20180122234804j:image

さっきからずっといつものようにツジコさんを聴いてますけど、今日はさらに沁みる寒い夜。

アイチュンズのマイおノリミックスから、この竹村さんとふたりきりのアルバム、CDに変えてみました。やっぱりパソコンより、よく聴こえるような気がするし、音楽聴く専用の機械で聴くほうが、説得力がある。

便利じゃないからいいのに、つい忘れちゃう。

音楽は目には見えないけど、私には物でもあるから、データだけ買うなんて、ほんとは気味悪い。スカーフ買ったら、高島屋の薔薇模様の包装紙につつんでもらいたい。そして、それを開ける楽しみはいつまでもなくならないで欲しい。

でもたぶんすぐにCDは滅びる。時間の問題だ。

ツジコさんのアルバムジャケットは、いつもあえて外してくるけど、これと、マイゴーストカムズバックは、彼女の音楽を真向かいから、ナイスキャッチしたみたいな美しくてせつない写真を使ってて、好き。

ミッキマウスとプーさんを見て、こんなに涙出ることあんまりない。ただのねずみに、ここまでメランコリーを漂わせることできるなんて、信じられない。

寒いから布団に行きたくない。人間湯たんぽはもういない。難しい手続きと、果てしないフライトに耐えないと、ハンスには会えない。そこは外国。誰もが英語ペラペラの国。

引き出しに大量のパンツ、くたくたのパジャマ、穴のあいた靴下が詰まったまま。私の慣れ親しんだ色々なものは、はるか遠くで眠ってる。

変な感じ。

早く寝なくちゃ。くまたちとぶー彦と。ぬいぐるみのみんな。私の友達。