私、ブルーハーつを武道館で観たことあるんです

今よお、白髪チェクしてたんだけど、突然、小6のバレンタイン。友達2人と友達がチョコあげる人のお家に行ったら、突撃訪問で相手がいないケースが多い中、じいちゃん越しに、そのボーイがいて、私が腰抜かして、玄関のたたきに仰向けになっちゃって、ふなちゃんに手引っ張られて、背泳ぎの練習してる人みたいになっちゃったの思い出して、笑ってる。

人生であんな風に地面に寝たことないから。

って、そのボーイは、私を、おかめ、って呼び始めたいじめっ子、しかし、その父ちゃんのお姉さん夫婦が、うちの両親の結婚の時の保証人だか立会人だか、すごく仲良しの関係だったってのを、最近知って、オーマイガー。6年間同じクラスだった。私をいじめるの、ほんとに楽し過ぎて、うれしそうに笑うから、こっちもそこまでいじめられてる感じはしなかったし、いじめ方にエスプリが効いてて、感心はしてた。

隣の席だった時、給食食べるのに机の向き変えて食べるでしょう。すると彼が目の前に来る。ある日、おでんがメニューで、餅入り巾着を食べてたら、彼が私をじーっと見店のよ。「…すげえ。俺、初めて見た…」私、???すると、彼はこう続けたのよ。

すげえ!俺、共食い初めて見た!

って。。そうよ。私のほっぺが、白く下ぶくれて(うりざね顔よ…)、お餅みたいだったから、餅が餅を食べてるって言いたかったのよ。

ただ、餅って呼ばれてた原因は私にもある。その頃、お餅が擬人化され、ファンシーキャラクターになった缶ペンを使ってて、音楽の時間に、やっぱりなぜか隣の席だった彼に、見つかって、「…も…も…餅…」ってつぶやかれてから、そう呼ばれた気もする。ほっぺも餅みたいだし、納得だぜって思ったのかな。

そんな彼、今では3人の子持ちで、うちにも何度かおばさんに連れられて食べにきたんだって。私は、母親に、ちょっと!なんで私も呼んでくれないのよ〜!って怒ったわ。今の彼に、超会いたい。そして、男子とぺらぺら喋れるようになった私が、彼に質問したいこと、あんな思い出、こんな思い出、いろいろ話したいのよ。同じ日に九九を習い、同じ日に、飛、や、鳥、の漢字を習い、同じ日にカブキロックスの歌歌わされたり、同じ日に観音崎に遠足行ったり、それを思うと、やっぱり、情が湧くのよね。

高学年の彼は、ブルーはーつが好きで、そういえば、色素の薄いところがヒロトに似てた。友達は、彼の影響か、なんだかでやっぱり彼らのファンになり、私はなぜか中1の時に武道館で観ちゃった。生ブルーハーつ。今からすれば、歴史的バンドを体験できてラッキーって思うけど、当時はロックがなにかわからないし、ヒロトの下ネタの嵐に大困惑よね。ちん子ちん子連呼してんだもん。

ど〜ぶ〜ねえずみぃ〜みたいにぃ うつくぅしぃくぅなありぃ〜たぁいいいいい