雨漏りよ、お止まりなさい〜

まだ寝られるけど、昼寝からむっくり。寒いわね。言いたくないけど…私が小1の時にできたこの家、雨漏りするようになっちゃったの。壁の塗装?防水加工?そういうのが禿げちゃって、壁に沁みた水が時間差で垂れてきたり。壁紙がふやけて、はがれて来たから、ベリッとしたら、天井がすごくカビてて。大工のよっちゃんに新しい木を張ってもらって応急処置したけど、まだカビ見えてるの。だから、前は気軽に友達をうちに呼べたけど、恥ずかしくてできなくなっちゃった。

あと、ベランダのサッシと木の部分の隙間からね。

大工の横山くんに、屋根上がってもらって、チェックしてもらって見積もりだしてもらったら、80万円って言われてね、誰も出せねえ。父ちゃんは、60過ぎて、この家の土地(それまでずっと持ち家借地だった)を買うことになり、貯金を大放出して、スッカラカン

給料減らされた母ちゃんは、ばあちゃんがひ孫に充てた通帳のお金、勘違いしてたからだけど、横領。すごい勢いで、武蔵小山でおリボンのついた服を買いまくっていた。

品川に出たけど、お皿洗いにすぐに戻らないといけなかったから、つばめにもロイホにも行けず、でも鉄板ハンバーグ欲がくすぶっていたため、サイゼリヤで手を打つ。惜しい…非常に惜しい。ほんとは、ハングリータイガーやステーキ屋の全部ビーフでつなぎも使ってないような、肉肉しいやつが食べたかったんだけど。ハングリータイガー、もう都内から行きやすいとこにないわよね?大昔は川崎の駅ビルに入ってたけど。

渋谷のゴールドラッシュだっけ?あれのと似てたけど、そっちもまだあるのかしらね。いっとき、フードショーのパリヤの隣が、そこのお持ち帰り専門店だったわね。気になってたけど、あれは、鉄板でパチパチ言ってるのを、フーフー言いながら食べるのがおいしいのではないのではなかろうか…と思ったわね。

私って、シブヤケーをこじらせてる女なのかと、じっと考えてみたけど、違うわ。だって、現在進行形で聴いてないもの。今聴くのはきついもの。オヤマーダは好きだけど、あれはエレクトロニカが好きな耳で聴いてる。今時、エレクトロニカもだいぶ時代遅れだと思うけど。

て、さあ?その言葉を使って言いたいことは、まだあの頃流行った渋谷系の音楽が好きな女ってことでしょう?それを、こう、こじらせてる、って、マイナスな言葉と組み合わせて、センセーショナルな響きにさせるの、悪意の塊過ぎて、下品だと思うわ。

ババアって揶揄も込められてるわけじゃない?だって、当時ヤングだった女たちは今それなりに加齢してるもの。うさんにさあ、シブヤケーをこじらせた男なんて言ってみなさいよ。手裏剣飛んでくると思うわよ。なんでも、女子ばっかり、www付けられるのなんで?おばさんになると、それだけで?おめえはおじさんじゃねえのかよ!って、私からも手裏剣forYOU!

ネットの記事書く人たちは、PVっての?それを稼ぐことがお金につながるから、どれだけ奇抜なタイトルを付けるかに躍起になってるんだろうけど、そこ雑誌時代と違って見苦しくていやだわ。雑誌だって、見出しやなんかで買ってもらわないと、お金にならないけど、なんかもっと、職人的に練られた言葉たちが踊ってたわよね、昔は。(すまねえ、今はよく知らない。ネットと似たり寄ったりなのかもしれないわね)

ちょっと前に、ヤフーニュースに「橋田壽賀子安楽死、あきらめた」って書いてあって、これだと、まるで橋田さんが、生きるのをあきらめて安楽死を選んだみたいに見えて、はあ?って思ったけど、実際は、彼女は前から安楽死がいいって言ってるけど、今の日本の法律だと、それ許してくれそうにないから、安楽死を選択するのをあきらめたって意味で、なんか…失礼じゃないかしらって、ムッとしたわね。