今日はちょっと生きれないかもしれない。しにたい。どの方法なら痛くなくひとに迷惑かけずに消えることできるんだろう。でも家族は悲しむし、姪の心に傷を作ってしまう。大好きなアッチがしんじゃったら、彼女は泣いちゃう。

好きな人は近くにいたって、ずっと遠い人だった。人間としてのレベルが全然違う。彼の彼女は、うんとかわいいんだろうなって想像するのは簡単だった。ピアノが上手で押し花のアイホンケースを買うようなまだ20代の女の子。

私はぶすで声が変。趣味が深くあり過ぎて、いわゆるさぶかるってのかな。音楽に文学に漫画に映画にドラマに、変わった方面に造詣が深すぎる。普通のかわいい女子は絶対辿り着かない世界。江戸川乱歩も大宰も全部読んでる。好きな映画は昔の日活映画で、男はつらいよも49作全部観てて、ウッディアレンもほぼ全部観た。石立鉄男のドラマが好きで、今のドラマなんて知りゃしない。漫画は昔の少女漫画だけで800冊も持ってる。音楽なんてさらに詳しすぎる。Kiroroで泣いたりする優しい心持ってない。

女としてオタク過ぎる。

そしてそれは致命的な欠点だよ、ラブにおいて。

女は普通が一番なんだよ。