ひとりよがりのハロー(紅天女リプ)

さすがにおとといのショックはだいぶ抜けてきた。落ち着いている。しょうがない、あれが男。あれが世界。いちいち反応して落ち込んでたら、身体が持たない。頭ではわかってるけど、心がもろすぎて、すぐに落ちる。

て、いや…別に世界のすべての男性たちが、不妊雑誌のおまけの女性用紐パンツを穿きたいって思ってるわけないだろうし、それをつぶやいた1人と、それにいいね&RTしてた、計100人くらいの人の方がたぶん少数派よね。全世界の男性たちに濡れ衣をかけるなんて失礼すぎる。ごめんなさい。

第一、穿いちゃいけないなんて法律はないんだし、いいわよね。うん、いいよ。具がはみ出ちゃうと思うけど、ガンバ☆

Twitterで、うさんや色んな人に話しかけても返事がもらえないのは、私の”ハロー”が、その人たちには”クソリプ”ってやつに思われてて、”クソリプ”フォルダーに入れられてたからなことを今さら知る。その下品な言葉…ネットの言葉できれいな言葉ってあんまりないけど、もう少し他の表現ないのかな。”紅天女リプ”とかどうかな。紅天女は1人で踊るから、ひとりよがりのハローを表すのにぴったりじゃない?だめ?

Twitterの人たち、駄目な人、失敗した人に本当に厳しい。それが世間だよって言われればそうだけど、人間はそんなにいつも完璧でいられないよ。ださいのが前提だと思ってるけど、みんなは自分はイケてるぜ☆って思ってるのかな。それか、ださいって思われないように、ビクビクしてるだけかな。

私はありのままだから、ださいままで、匍匐前進がんばります。よろ❤