生理ちゃんおもしろかったわ

小山健さんの「生理ちゃん」すごくおもしろかったけど、あっというまに読み終わってしまった。もっと、50巻くらい出てたらよかったのに。

童貞くんっていうキャラが、正方形のおとうふみたいな形で、おちびで、目がまだ純真な少年みたいなキラキラお目目で、すっごくかわいいんだけど、私はなんで童貞=正方形なのかが、まったくわからず、今週ずっとわからない…

みんなはわかる??大人なら普通にわかるのかな。私全然…

もう一人、性欲くんってキャラもいて、それはおちんさんみたいにひょろりとのっぽで、顔がピエロになってる。それは…わかる…それは、わかるわ〜!!顔がピエロなとこ最高よ。

この小山さんって方はただの漫画やイラストを描く男性に過ぎないのに、この漫画を描いたことにより、これからずっと初対面の女性たちに、「生理痛が4日目になぜかひどくなるんですけどどうしてですか?」や「生理の周期が定まらないんですけど夏とか冬とか関係あるんですか?」や「生理むかつくのでなくすシステム早く開発して下さい」とか、言われまくる人生を送ることになるわよね。ドクターでもないのに、生理博士に成り上がってしまい、本人はどんな気分なんだろう。

とりあえず、ナプキンは各種試してそう。肌触りの研究くらいは男子でもできるだろうし。

男の子が、そろそろ童貞を捨てるかなって時が描いてあるんだけど、その時の童貞くんがせつないのよ。スーツケースに荷物つめてるの。自分が着てるオーバーオールを律儀に畳んで。女は生理ちゃんと40年くらいは付き合うけど、男は童貞くんと付き合うのは20年プラスマイナス5年くらいよね。短いわね。せつないわね。さみしいわね。

あの人だってあの人だってあの人だって、昔は童貞くんが、ドラえもんよろしく、家の押し入れに寝てて、一緒にどら焼き食べたり、大冒険したりしてたのかと思うと、私涙出ちゃう…